パニック障害を完治へ導く肯定的な暗示とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治を目指すとき、
「肯定的な暗示」を利用して、それを可能にさせる
方法があります。


ここでいう「暗示」というのは自己暗示のことですね。


言葉を通し、くりかえしくりかえし唱えていく、
腑に落としていくことで、マインド面、身体面が
完治へと進む準備が整っていきます。


「暗示」「自己暗示」というと、少々うさんくさく?
感じるかもしれませんが、うまく使いこなす
ことができると、完治に向けとても強力な武器になるものです。



では、その自己暗示とはどのようなものなのか?


ですが、それは、


“アファメーションを利用する”


という方法なんですね。


「アファメーション」というのは、成し得たいことや姿を
言葉を使い、肯定的な宣言をしていく、というものです。


理想とする未来の姿、手に入れたい結果などを、
肯定的な自己宣言をしていくことで潜在意識
浸透させ、それを成し得ていくというものなんですね。


人間には潜在意識と言われるものと顕在意識
言われるもの、二つの意識が備わっています。


「顕在意識」というのは、私たちが普段使っている意識であり、
頭のなかで考えることや行動だったりします。


一方、「潜在意識」というのは無意識とも呼ばれ、
普段の生活では使うことがない意識のことです。


普段使うことのない「潜在意識」のパワーは
とてつもなく強力で、活用する術を手に入れれば、
あらゆることが叶うとも言われている意識
なんですね。


聞きなれていないとオカルト的な印象を受けるかも
しれませんが、オカルトやスピリチュアル的な
ものではなく、純粋に人間に備わっているものです。


また、人間というのは「脳」という臓器の
10%ほどしか使っていないと言われており、
残りの90%ほどが潜在意識のことだ、
とも言われているんですね。


次回は実際のアファメーションの方法など、
お話をしますね。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が完治するのは少し条件があります
◆パニック障害を完治させるには意識上のコツが必要です
◆パニック障害を完治させたくない人はいますか?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.06.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害を完治へ導く肯定的な暗示とは?












管理者にだけ表示