脱力するとパニック発作は遠ざかる?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きそうな気配する、感覚があるとき、
あなたは自然と体に力が入り、呼吸が浅くなって
いませんか?


人間は何かしらの危険な不安がよぎると、
身体が緊張状態になり、呼吸が浅くなるものなんですね。


ある意味パニック発作というのは、
身体が危険なものとして判断します。


ですので、身体が緊張状態になってしまうのは、
当り前のことではあるんですね。


ですが、その緊張状態を逆手にとることで、
パニック発作を引き起こさない方法があります。


最初のうちはとまどうかもしれませんが、
慣れていけば、ほぼ自然にできるようになるものです。


ではいったい、
緊張状態を逆手にとるとはどういうことか?


それは、


“わざと脱力し深い呼吸を意識する”


というものなんですね。


「脱力」とは、身体の力を出来る限り緩めてしまうことで、
緊張の正反対の状態のことです。


そして脱力したまま、できるだけ深い呼吸を
こころがけます。


脱力するときは、できるだけイスにもたれかかる、
胸を開くような感じで、だらん、としてみてください。

そして、鼻と口に意識を集中し、
深い呼吸をこころがけます。


うまくこなすことができれば、パニック発作の感覚
自体が遠ざかっていくのを体験します。


「逆らわない、あるがまま」という状態の、
いわばちょっとした応用ですね。


ポイントは、とにかく力を抜きだらんとする。


鼻と口に意識を集中し、
深い呼吸を繰り返していくことですので。


予期不安が強い、なんとなく不安がある、
発作が起きそうな気がする、といったときに、
ぜひ実践してみてくださいね。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害はイジメの体験からも発生する
◆脳はパニック発作を記憶してしまう
◆「習慣」だけが持っている強烈なパワーとは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.06.13 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(2) |
トップページパニック時の対処法脱力するとパニック発作は遠ざかる?

いつも先生のブログを参考にさせてもらってます。
今回の内容ですが、発作が起きそうな時にあるがままと脱力するのは、自分の経験からは残念ながらまだまだ出来ません。だって、発作が起きそうなとき時は冷静さを保つこと、いわゆる自分をコントロールすることすら難しいですから。
先生がおっしゃることも頭では理解はできるのですが、実際に実行するには難しい場面が多いんです。このハードルを越えるには、どうしたらいいですか?

2015.06.13 22:03 URL | #- [ 編集 ]

コメントを頂きましてありがとうございます。

そうですね、実は実際のカウンセリングにて、
同様のことをお伝えしても、「難しいです」
とおっしゃられることは多いですね。

身体の自由さえもままならないのに、
冷静に思考を巡らせるのは大変な作業かと
思います。

この「あるがまま」「脱力」を実行していくのに、
3つのポイント的なことがあります。

それは、

・「難しい」と考えると「難しい」になっていく
・「良い意味で発作に抗わずあきらめる」
・イメージの中でシュミレーションをしていく

というものです。

人間の意識はとてもシンプルなもので「難しい」
と捉えると、それは自己暗示になり「難しい」に
執着することになります。

しないことへの理由付けになるんですね。

パニック発作というのは、抗おうとすればするほど、
強く襲いかかってきます。ですので抵抗があるかも
しれませんが「発作が起きてもいいや、もうあきらめた」
という状態になることができれば、発作が遠ざかっていく
感覚を手に入れることができます。

「柔よく剛を制す」というような感じですね。

また、人間は習慣の生きものですので、時間がある
ときなど、イメージ上でシュミレーションしてみる、
感じをつかんでおくことも大切です。

まずは、この3つを意識して頂ければ幸いです。

2015.06.14 08:54 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示