予期不安を無理なく楽に解消させる方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは日頃、予期不安で苦しい思いをする
ことはありませんか?


予期不安というのはその名の通り、
何かしら起こる可能性のある現象に対し、
不安を募らせてしまう、というものです。


パニック障害で苦しい思いをしているほとんどの
人は、この予期不安も抱えていると言われており、
併発しやすいと言われているんですね。


また、この予期不安も個人差があり、
人により強弱がわかれるものです。


さて、この予期不安ですが、無理なく楽に
解消させる方法があります。


その方法を学び、しっかりと自分の中に
落とし込んでおき習慣化しておくと、
いざというとき予期不安に飲みこまれることが
圧倒的に少なくなります。



そしてこの方法は、予期不安だけではなく、
あらゆる不安や怖さの感覚にも応用が
できるものなんですね。


では、その方法とはどのようなものか?


それは、


“感情消化法と呼吸法を組み合わせる”


というものなんですね。


「感情消化法」と「呼吸法」については、
何度かお話をしていますよね。


「感情消化法」というのは、湧き上がる感情に
逆らわずにそのまま認める、受け入れていく
ことで感情が解消されていくというもの。


呼吸法は、姿勢をただし深い呼吸をゆったり
繰り返していくことで、自律神経が整っていき、
心身が安定していく、というものですね。


この二つを組み合わせ、実践していくことで、
大きな効果を期待できるものです。


実際のやりかたですが、



1)不安や怖さを身体のどこの部分で感じているか?
 確認し、その部分に手を置いて胸を張り姿勢を
 ただす。

2)「私は不安で良い(怖くて良い)、もちろん
 不安で(怖くて)OKだ。」
 という言葉を3回口に出して言います。

3)3回口に出して言い終わったら、今度は口に出さず
 胸のなかで同じ言葉を繰り返し唱えます。そして、
 口から息を全て吐き出します。

4)言葉を胸のなかで唱えながら息を吐き出し
 終わったら、今度は鼻から空気を6秒くらい
 かけて吸います。胸のなかではそのまま
 言葉を唱え続けます。

5)息を吸い終わったら、2秒ほど呼吸を止めます。
 そのときも言葉は繰り返し頭のなかで唱え続けます。

6)2秒が経過したら、今度は口から息を8秒かけて
 全て吐き出します。同じく唱え続けます。

7)1~6の動作を5回ほど繰り返します。




少々難しく感じるかもしれませんが、実践していく
うちに慣れてくるものです。


ポイントは、最初は言葉をしっかりと口に出す、
そしてその後は言葉に出さず胸の中で唱える
ことに切り替える、という部分でしょうか。


人間は習慣の生きものなので、やればやっただけ、
実践しただけ上達し、それに比例して不安や怖さの
解消が上手くなっていきます。


パニック障害完治のため、予期不安を
解消させるため、ぜひ実践してみてくださいね。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆上手な呼吸はうつ気分を解消します
◆「現状認識」することでパニック発作から逃れる方法とは?
◆プラス面に目を向けることの重要性

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.06.06 13:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法予期不安を無理なく楽に解消させる方法とは?












管理者にだけ表示