パニック障害を確実に完治させるためには・・・

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはいま、


パニック障害を確実に完治させたい」


と願っているでしょうか?


そのような気持ちを日々、
胸に感じているでしょうか?


実は、パニック障害の完治を願っていたり、
望んでいても、それが実現しないことがあります。



強く願っていても、感じていたとしても、
「あること」を抜かしている場合、
それが叶うことはまずあり得ないんですね。


では、抜かしてはいけない「あること」とは
いったいなにか?


ですが、それは、


“完治に向けての行動を起こし続ける”


という、とてもシンプルなことです。


願うことや望むことと、この「行動し続ける」
ということはセットであり、組み合わさって初めて
効果が生まれるもの
なんですね。


実は意外に多いのですが、頭のなかでは、


「絶対にパニック障害を完治させたい!」

「この状態から脱したい!」


ということを考えたり感じていたりするのですが、
それに向けて、では何をするべきか?という
行動を起こしていないことがあるんですね。


行動を起こしたとしても、途中で止まってしまったり、
少し調子が良くなったからといって行動を
やめてしまったり。


それは実にもったいないことなんですね。


パニック障害というのは、良くなったり悪くなったりを
繰り返しながら、徐々に完治に向かっていきます。


カウンセリングなどを受けて一気に調子が
上がることがありますが、ですが、その後に
調子が下がることは多いものです。


調子が下がっているときだけ行動を起こしていると、
調子が良い状態を長く保つ、キープすることが難しく
なってしまう
、という面もあるんですね。


カウンセリングなどを受ける、自己改善法を行う、
苦手な場所に行く、などの行動は、調子が良くても、
下がっていても、そのまま止めずに継続していく
ことが大切です。


もしいま、


「調子が良いので行動は必要ない」


と感じていても、完治へのスピードを上げるため、
良い状態を適切にキープしていくため、
改めて行動を起こすようにしましょう。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「焦らずゆっくり」行動することでパニック障害は後退していく
◆パニック障害の現状を打開する最善策とは?
◆なんでも悪い方に考えるクセがありませんか?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.05.16 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害を確実に完治させるためには・・・

はじめまして。
自分はパニック障害は20年以上たちます。
毎日、運動・行動治療(苦手なところにイク)をしてますが、
なかなか改善されません・・・。

完治は無理かなぁと思っています。
せめてパニック障害と巨yゾンできたら・・・・・と。

2015.05.17 09:19 URL | ろんり~うるふ #8iCOsRG2 [ 編集 ]

ろんり~うるふさん

はじめまして。
コメントを頂きましてありがとうございます。

パニック障害を発症されて20年以上なのですね。。。

パニック障害の完治・改善には二つの側面から
見ていく必要があります。

一つは、現在おこなっていらっしゃるように、
行動面のもの。

もう一つは、なぜパニック障害が発生したのか?
という根本についてです。

この根本が見えていないと、
完治・改善までが遠くなってしまう可能性があります。

改善に向け、専門家のカウンセリングなどを通し、
気づきなどを得ながら行動をすすめていくと、
劇的に回復することは多々あるものです。

ぜひ一度、専門家のカウンセリングをご一考
頂ければと思います。

2015.06.06 06:25 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示