パニック障害は現実感が無くなります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然のパニック発作に襲われると、現実感が
無くなったり、夢の中や別次元にいるような
感覚に陥ることがあります。


あなたもパニック発作時、そのような
感覚に陥ることはありませんか?


その別次元にいるような感覚のことを、


現実喪失感


と言います。


この現実喪失感という感覚は人により
様々なんですね。


ある人は、周りにいる人が機械仕掛けの
ロボットのように見えたり、またある人は
自分が人間世界から切り離されてしまった
ような感覚になったり。


この現実喪失感という感覚は、
しばしば統合失調症の方にも
起こります。


ですが、パニック障害のクライアント
ほど困ることはありません。


パニック障害のクライアントさんが
この現実喪失感を体験すると、
ほとんどが驚き動転します。


それは、現実社会との接触を切り離されて
しまうような感覚に恐怖を感じるから
なんですね。


私三木のカウンセリングでは、
現実喪失感を自分で乗り越えて
頂くため、時により呼吸法や
リラックス法をお伝えしています。


できればパニック発作のときに
現実喪失感が表れても対処できるよう、
呼吸法やリラックス法を経験しておく
のが良いですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆突然パニック発作に襲われてときの対処法
◆身体の緊張を素早く緩める方法
2013.04.07 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害に関わる他の病理パニック障害は現実感が無くなります。












管理者にだけ表示