食事のあとにパニック発作が起きていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは、何か食べたり飲んだりしたあとに、
パニック発作が起こる
ことはありませんか?


もしくは、何かしら体調を崩してしまう
ことはないでしょうか?


もしかしたらそれは、
知らずにパニック発作を引き起こす食べ物や飲み物を
摂っているからかもしれません。



個人差がありますので一概には言えませんが、
特定の食べものや飲み物を摂ったときに、
発作が起きたり体調を崩してしまうことがあります。


ちなみに、食後すぐではなく、1~2時間後
くらいに体調を崩すことが多いようですね。


よく言われているのが、コーヒーやチョコレートなどの
カフェインを含むもの、砂糖などが多く含まれている
お菓子や飲み物、化学調味料や化学物質が多く入っている
惣菜やお弁当などですね。


もしあなたが、飲食のあとに決まって体調を崩す、
もしくは発作的な状態になるのであれば、
何を摂ったのか?ある程度把握をすることも
大切なことです。


把握をして、ある程度それらを避けていくことで、
ぐっと体調が良くなるときがありますので。


また、これらはもともとの体質や遺伝によって
起ってしまうこともあります。


小さい頃にアレルギーを持っていた、身体反応が
出てしまっていたのであれば、体質や遺伝という
ことも考えられますので。


また、一日のなかでどのような食事を摂っているか?
記録をしておくことも一つの方法です。


何を食べて何を飲んだのか?それらを記録して
おくことで、多く摂っているのものが浮き彫りになり、
避けるべき対象が見えてくるでしょう。


少々面倒に思うかもしれませんが、パニック発作を
解消させていく、パニック障害を完治させていくため、
実施してみるのも良いでしょう。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作が運転中に起こったときの対処法
◆パニック障害は否定的な思考を好みます
◆パニック障害は「良い人」を好む傾向にある

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.04.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害について食事のあとにパニック発作が起きていませんか?












管理者にだけ表示