身体面からパニック障害改善の自信をつける方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


このブログの内容を読みこんでいる多くの人は、
パニック障害の完治・改善を目指しているかと
思います。


そこで一つ質問なのですが、
あなたは自信を持ってパニック障害の完治・改善に
取り組んでいますか?



もしかしたら胸のなか、こころの奥のほうで、
自信があまり無い、もしくは自信が追い付いて
いないのではないでしょうか?


自信が無くても完治・改善への適切な行動さえ
していれば大丈夫ではありますが、
やはり自信があるとモチベーションや
パワーが違ってくるんですね。


そして、圧倒的に完治・改善までの
スピードが違います。


そこで今日は一つ、上手に自信をつけ、
パニック障害の完治を早めていく方法を
お話しますね。


自信をつける方法というのは様々ありますが、
今日は身体面から自信をつける方法をお話します。


身体面から自信をつける方法とは、ズバリ、


“適度な筋肉をつける”


という方法です。


アメリカのある調査団体が自信がある人と自信が無い
人の違いを調査したところ、自信がある人は圧倒的に
筋肉量の多い人が多かった、という報告があります。


たしかに、ボディービルダーや格闘家、
スポーツ選手などは、ある程度の自信を
持ってプレーしていますよね。


スポーツといった勝負の世界では、相手に
負けないように練習を重ねていくものですが、
それにともない、筋力の鍛錬も怠らないものです。


パニック障害の完治に対して、
スポーツ選手のような筋肉、筋力は必要ありません。


ですが、ある程度の筋肉をつけるようにすると、
自信もおのずとついてくるようになるんですね。


無理をせず、上手に筋肉、筋力をつける方法で
おすすめなものとして、


・ウォーキングや軽めのランニング

・10~20回程度の腹筋と背筋

・5~10回程度の腕立て伏せ

・10~30回程度のスクワット



などがあります。


もちろん、上記の全てを行う必要はなく、
自分が継続できそうなものを選び、
できるだけ毎日実践していくのが良いですね。


適度、軽めの運動はスッキリ感、爽快感も
得られるので、ストレスの解消にもなります。


あなたも簡単にできる運動を取り入れて、
パニック障害完治へのスピードを早めてみませんか?




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
◆パニック発作は〇〇を緩和させることで解消します

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.04.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて身体面からパニック障害改善の自信をつける方法とは?












管理者にだけ表示