パニック障害完治を成功させた人の共通項とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたがもし、こころからパニック障害の完治を
望むのであれば、今日の話は知っておかなければ
ならない大切なこと
です。


なぜ大切なのか?それは、
パニック障害の完治を成功させた人たちの共通項
お話するからです。


まず最初に知っておくべきことは、
パニック障害は薬では治りません。


薬というのは無理やり症状を抑え込む、
閉じ込めるという働きなので、パニック障害の
根本原因を解消しているわけではないんですね。


それに、薬を構成している物質は「科学物質」
ですので、本来は身体に入れて良いものではありません。


個人差はありますが、副作用、離脱症状の
苦しみもありますので、飲まないに越したことは
ないでしょう。


パニック障害の完治を目指すのは、
薬の服用を無くしていくことも含まれますので。


もちろん、パニック障害を完治させた人たちは、
きれいに薬を絶っていますし、元から薬を
服用していなかったりします。


ではいったい、パニック障害の完治を成功させた
人たちに共通していることはなにか?


それは、


“定期的にカウンセリングを受けていた”


ということなんですね。


カウンセリングを受けることで得られること、
解消できるものは、


・パニック発作をコントロールする方法が身につく

・不安や恐怖を和らげる、解消する

・パニック障害の根本原因を知り
           完治への道筋がわかる

・不安や恐怖を感じる場所や空間が
                苦手でなくなる

・電車やバス、飛行機などの交通機関に
               何ごともなく乗れる

・併発している他の症状も一緒に
               解消させていく

・日頃から何を実践し、習慣にすることで、
     発作を起こさないか?知ることができる

・美容院や歯医者など、いままで苦手としていた
        ところにも、難なく行けるようになる

・自分自身をこころからリラックスさせることができる



上記が全てではありませんが、ざっと挙げた
だけでも、このような効果があるんですね。


ただし、1~2回カウンセリングを受けただけや、
体調が悪いときだけカウンセリングを受けても、
上記の効果を感じる、実感することは難しい
かもしれません。


最初は定期的にカウンセリングを受けて頂き、
その後、状態や状況によって受けて頂く回数を
減らし、セルフ・コントロールを身につけていきます。


パニック障害を完治・改善させていくために
必要なこと、それは、定期的なカウンセリングです。



カウンセリングを敷居が高いと感じている、
もしくは料金が高く踏み出せない、と感じて
いる人もいるでしょう。


ですが、最初の定期的なカウンセリングによって、
そのあとの人生の自由が手に入るのであれば、
安いものかもしれません。


まずは、お問合せから始めてみるのは、
いかがでしょうか?


カウンセリングについての
お問合せはこちらからどうぞ。



三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「行動日記」はパニック障害改善に有効です
◆伸びすることでパニック発作を抑え込む方法とは?
◆パニック発作解消に役立つ疲労回復法とは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.04.04 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治を成功させた人の共通項とは?












管理者にだけ表示