あるものを使ってパニック発作を遠ざける方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あるものを上手に用いることで、
パニック発作を起こさず遠ざける方法があります。


その「あるもの」というのは、今や全国的に
普及しており、ほとんどの人が当たり前に
持っているものです。


その「あるもの」には様々な機能があり、
それを有効活用していくことで、
発作自体を意識から外すことができるんですね。


ではいったい、その「あるもの」とはなにか?


それは、


“スマートフォンやタブレット”


のことなんですね。


このスマートフォンやipadなどのタブレットは、
非常に多くの機能が搭載されています。


また、「アプリ」と呼ばれるソフトウェアを
インストールしていくことで、ほぼ無限大に
機能が追加されていくんですね。


「アプリ」は無料のものから有料のものまで
幅広くあり、状況に応じてインストールする
ことが可能です。


発作から意識を遠ざけるのに有効なものとして、


・各種様々なゲームをする

・youtubeなどの動画を見る

・音楽を聴く

・電子書籍を読む



などが良いでしょう。


とても気軽に活用することができるので、
電車などの交通機関に乗るときや、
なんとなく予期不安などを感じているとき、
何かの機能をうまく使ってみると良いですね。


パニック発作を起こさないコツは、


いかに発作に集中せず違うことに意識を向けられるか?


ということが大きなカギをにぎります。


普段から自分なりに集中できるものを用意しておくと、
いざというときに役立ちますよ。



三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治へのスピードを上げる方法とは?
◆パニック発作は日頃のシュミレーションで回避できます
◆パニック障害完治にはアガル音楽が有効です

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.04.03 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法あるものを使ってパニック発作を遠ざける方法とは?












管理者にだけ表示