パニック障害がますます酷くなる食生活とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間が元気で健やかに生きていくため、
食事は欠かせません。


美味しいもの、好きなものを食べる、というのは、
ストレス解消につながりますので、簡単にできる
ストレス解消法でもあります。


良い面もある「食事」なのですが、
実は気をつけなければならない悪い面もあります。


これをある程度把握していないと、
あなたのパニック障害がますます悪化してしまう
可能性がある
んですね。


では、その気をつけなければいけない
内容とはいったいなにか?


それは、


“コンビニやレトルトの食品を避ける”


ということなんですね。


簡単で美味しく、なおかつ手軽に買えるので、
利用している人も多いでしょう。


ですが、なぜコンビニやレトルトの食品が
いけないのか?


それは、食品に含まれている食品添加物が
悪影響を及ぼすから
なんですね。


ある食品研究所がある調査をしたところ、驚くべきことに、
コンビニの食品などは数か月は腐らず見た目に
変化が表れない、という結果が判明したんですね。


これは、食品を製造している過程で、防腐剤や
着色料、化学物質などが多量に加えられているため、
このようなことが起こります。


そのようなものが食べものとして人体に入っていき、
血液を通し身体に行き渡っているとしたら・・・


何かしらの不都合が起きても、
なにもおかしなことではありませんよね。


パニック障害の人の食生活を以前調査したことが
ありますが、多くの人はコンビニやレトルト食品を
良く利用している、という結果がでました。


その結果から、少なからずパニック障害への
影響も避けることができないと感じます。


コンビニやレトルト食品に限らず、今の日本の
食事には、基本多くの添加物が含まれています。


大切なことは、それを踏まえたうえで、
できるだけ食品添加物の少ないものを
選ぶ、食べない、避ける、という工夫が必要です。


パニック障害の適切な完治・改善のため、
できる範囲で食生活の見直しを図ってみませんか?




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※無料メール相談は2015.3/31をもって終了いたします。

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆気分を安定させるのに役立つ食べものとは?
◆パニック発作を引き起こす食べものとは?
◆パニック発作を予防する5つの行動

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.03.29 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害がますます酷くなる食生活とは?












管理者にだけ表示