こころから笑うことを忘れていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは最近、
こころから笑ったことがありますか?


おなかを抱えて、全身全霊で
笑った記憶があるでしょうか?


実は「笑う」という行為は、メンタル面を強化し、
免疫系を高め、身体の細胞を活性化させる
、という
効果・効力があるんですね。


ですので、こころから笑う、本気で笑う、おなかを抱えて
笑う、というのはとても素晴らしいことなんですね。


また、「笑う」という行為はガン細胞がもっとも苦手とする
ところでもあり、たくさん笑う機会があればあるほど、
ガン細胞は小さくなったり消えていく、ということが起こります。


パニック障害というのは大きくわけると、


“不安障害”


というくくりになりますので、
常に不安や緊張、怖さなどがともなってしまうものです。


ですが、あえて「笑う習慣」を持つことで、
最終的には不安さえも解消させていくことができるんですね。


頭ではわかっていても、


「常に不安を感じているのだから、
        こころから笑うなんてできやしない!」


と思っている人もいるでしょう。


もちろん、それはその通りであり、
不安という感情が付きまとっているので、
否定は一切いたしません。


ですが、なぜあえて不安を付きまとわせているのか?
ということを考える必要があります。



不安を感じることを選択するか?
それとも「笑う」という行為を選択するか?


それは選択する、決めることができるんですね。


「不安が勝手に湧き上がってきて
       しまうのだから、どうしようもない!」


と思う人もいるでしょうが、実はそれは違うんですね。


もう一度言いますが、あくまで不安や怖さというものは、
自分自身で選択しそれを感じるように決めています。


自分で決めているのですから、
「こころから笑う」という選択も、もちろんできます。


「笑う」ことを取り入れる、それによりパニック障害を
解消していく、改善していくために、


・面白くて集中してしまう漫画や本を持つ

・趣味にあうお笑い番組や動画を知る

・面白い人と接する、友達になる


というようなことを意識すると良いでしょう。


パニック障害完治のため、こころから笑えるほど
面白いことを探してみませんか?




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※無料メール相談は2015.3/31をもって終了いたします。

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆パニック障害の現状を打開する最善策とは?
◆パニック障害を完治させる人はここが違います
◆パニック障害は死と隣り合わせ?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.03.27 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてこころから笑うことを忘れていませんか?












管理者にだけ表示