集中することで意図的に発作を避ける方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間は、同時に二つ以上のことに
集中することができません。


例えば、本を読みながら音楽を聴いている場合など、
二つのことは同時並行でできるのですが、
必ずどちらかに意識を優先しているもの
です。


本を集中して読んでいれば、音楽は耳に残りませんし、
音楽に集中しているときは、本の内容は頭に
入ってきません。


これは試していただくとすぐにわかりますよね。


この、「意識は一つのことにしか集中できない」
という性質をうまく利用し、パニック発作を
意図的に避ける方法があるんですね。


その方法というのは、


“意識を集中させられるものを身につけておく”


というものです。


あなたが意識を集中させられるものであれば、
なんでもかまいません。


例えば、


・お気に入りの漫画や本

・好きな動画や音楽

・携帯用のナンクロ、パズル

・携帯用のゲーム機

などがありますね。


不安が強くなったり発作が起きそうになるのは、
そちらに意識を集中させてしまっているからです。



ですので、まったく別なものに意識を集中させることで、
不安は強くならず、発作も起きそうになることは
ありません。



真剣に漫画や本を読むことに没頭してみる。
スマホなどで好きな動画を見る。携帯用の
ナンクロを真剣に解く、ゲームを思いきり
楽しむ、など。


まったく他のこと、できれば楽しめる何かに
意識を向けてみるのが良いでしょう。


これも若干慣れていないと難しいかも
しれませので、日頃から習慣付けしておく
ことをおすすめします。




三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック



← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※無料メール相談は2015.3/31をもって終了いたします。

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆予期不安を今すぐ収めてしまう思考法とは?
◆あなたが完治を目指す理由はなんですか?
◆「不安」という感情を0にすることはできません

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.03.22 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法集中することで意図的に発作を避ける方法とは?












管理者にだけ表示