カウンセラーと医者の明確な違いとは?その2

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はカウンセラーについてお話をしましたね。


※参考
カウンセラーと医者の明確な違いとは?その1 


今回は医者や病院についてお話します。


お医者さんや病院というものですが、こちらは
病気の診断をして薬を処方するところです。


「あなたは〇〇という病気だから、これを飲みなさい」


ということを伝えて処方する機関なんですね。


医者がクライアントと接して治療する方法は、主に
薬によるもので、ほとんどが対処療法です。


そして大事なことですが、医者はカウンセラーではなく
話を聴くプロではないので、必要最低限のことしか
聞きません。


その必要最低限の事とは、クライアントの状態から
該当する症状や病名を把握し、どの薬を処方するか?
どのくらいの量を処方するか?期間はどのくらいか?


ということを確定するために聞きます。


診察の時間も長くて20分ほど、ほとんどが5分から
10分ほどではないでしょうか。


病院の料金は保険適用されますので、大体が
¥1,500~5,000くらいではないでしょうか。


医者はあくまでクライアントの今の状態はこうだから、
この薬が適切だろう、といった薬物治療ありきで
診察を行います。


ですので医者に今の状態がいかに苦しいか?辛いか?
訴えてもあまり聞く耳を持ちません。


聞かない医者が悪いということではありません。


医者や病院という機関は話しを聴くところではなく、
提供しているサービスが違うということなんですね。


話を聴いて、薬ではない根本解決を目指すのが
カウンセリングでありカウンセラーの仕事です。


カウンセラーと医者は同じ問題解決を目指しても、
住み分けがありますので、その辺りをしっかりと
把握しておく必要があります。


まとめますと、


カウンセラー、カウンセリングというのは、


・診断したり薬の処方をする者ではなく機関ではない

・お話を聴く、悩みのアドバイスをするプロである

・心理療法を用いた問題解決をする

・料金は概ね¥6,000~30,000くらい



病院、医者というのは、


・診察し病名を明確にして薬を処方する者であり機関である

・お話を聴いたり、悩みを聴く専門家ではなく必要最低限の
 ことだけを聞きとる

・薬物療法を用いた対処療法をする

・料金は概ね、¥1,500~5,000くらい



いかがでしたか?


カウンセラーも医者も提供しているサービスが
異なりますし違います。


今の状態、状況に合わせてカウンセリングを受けたり
病院に行くようにしましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセラーと医者の明確な違いとは?その1
◆医者はパニック障害を完治できない
2013.04.04 22:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラムカウンセラーと医者の明確な違いとは?その2












管理者にだけ表示