原因を隠していると完治はしません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害には、それが引き起こされた
原因や要因というのが存在しています。


自分自身で気がつくほどの大きな原因や要因
というのもありますが、気がつかない、もしくは
それにあえて触れずにいるということもあります。


パニック障害を完治・改善させていく一つの
キーワードとして、


“原因、要因を明確にし解消していく”


というのがあげられますが、
それをある程度気がついていながら触れない、
隠しているのは、パニック障害そのものを
長引かせてしまうことにつながってしまいます。



気がついていながら誰にも言えず隠し通すというのは、
そうせねばならない理由があるのものです。


例えばですが、


・カウンセラーに打ち明けたら嫌われてしまうのでは・・

・あんな恥ずかしいことはとても言えない・・

・変な目で見られてしまうかも・・・



というような、自分の身を守るためや傷つかないために
隠すことが考えられます。


ですが、パニック障害の完治・改善には、
こころに抱えていること、潜んでいること、
見たくないものをあえて開示する、見せる
勇気が必要にもなる
んですね。


完治・改善を目指すためにカウンセリングを
受けたり、専門家に相談していても、
内面の扉が開かない限り、手の施しようが
なくなってしまいます。


こころの傷になっていること、とても恥ずかしい
思いをしたこと、考えたくもないトラウマなど。


今すぐにでも忘れてしまいたい、記憶から消して
しまいたい、という気持ちがあるかもしれません。


ですが、それをあえて開示する勇気を持つ、
専門家を信じることで完治・改善への
新たなステージに立つことができます。


あなたがもし、ある程度パニック障害が改善していても、
その先に行けない・・と思っているのであれば、
何かを隠していないか?確認してみましょう。



三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆あなたが完治を目指す理由はなんですか?
◆それを見落とすとパニック障害完治は難しい!?
◆「ゼッタイ無理」を覆した奇跡

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.03.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて原因を隠していると完治はしません。












管理者にだけ表示