SEXの最中にパニック発作が起きたとき。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あまり多くはありませんが、時として、
SEXの最中にパニック発作が引き起こされることがあります。


愛を営む、育んでいる最中での発作は、
精神的にもつらいものがありますよね。


SEXの最中に発作を経験すると、多くの人は、
SEX自体が不安になり、行為そのものを楽しむ
ことができない、という状態に陥ります。


SEXというのは一つの行為、行動ですので、
考えかたとしては、広場恐怖が持つ
不安感、恐怖感と同じなんですね。


広場恐怖と同じで大切なことは、
自分の中で、


SEX = 発作が起こる


というように関連付けをしないことです。


SEXを楽しんでいる、愛を営んでいる行為と
発作が起きたというのはまったくの別物として
認識をしていく必要がある
んですね。


行為、行動の最中に発作を経験した人は、
それ自体をずっと意識してしまい、自分の
なかで関連付けをしてしまいます。



大切なことは、それはそれ、これはこれ、
というようにうまく区切りをつけていくことなんですね。


こういった上手く区切りをつけていく、認識を
変えていくにはカウンセリングがとても有効です。


自分ひとりではなかなか切り離せない思考や
意識でも、専門家と一緒にすすめていくことで、
新たな道筋を発見することも少なくありません。


また、実はSEX自体に嫌悪感がある、嫌な感覚がある、
ということもあります。


自分自身で気がついていれば別ですが、
そうでない場合は、嫌悪を抱かねばならない
理由を解明し、それを解消していくことが
必要になる
んですね。


ここでもやはり、こころの内面を掘り下げて
いくため、専門家の力を借りることが良い選択でしょう。


とかくSEXというのはデリケートな部分であり、
他者にすすんで相談をしづらいものです。


専門家、カウンセラーは秘密保護や保持の
プロですので、ぜひ構えることなく、
ご相談をしてくださいね。



三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆恐怖感や不安感をサッパリ無くす方法とは?
◆パニック発作解消に役立つ疲労回復法とは?
◆パニック障害の罠に進んではまっていませんか?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.03.08 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてSEXの最中にパニック発作が起きたとき。












管理者にだけ表示