パニック障害の引き金になってしまう、ある感情とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症するとき、引き金になる
原因、要因には様々なものがあります。


例えば、過度のストレス、完璧主義、白黒思考、
運動不足、カフェインの多量摂取、運動過多、
アルコールの多量摂取、などがあります。


他にも実は、ある感情が引き金になって
パニック障害に陥ってしまうことがあるんですね。


人間は感情の生きものですので、これを把握しておき、
出来るだけ解消していくことで、パニック障害の
改善につながることがあるものです。


ではいったい、原因や要因になりうる感情とはなにか?


それは、


“孤独感”


なんですね。


実は人間は、孤独の状態や孤独感が強いときに、
精神的にまいってしまう
、と言われています。


あらゆる精神障害のきっかけになるとも
言われているんですね。


それは、パニック障害にも当てはまることです。


もし、日頃からなにかしらの孤独感を感じている場合、
それを解消していくのがベストです。


孤独感を解消する方法としては、


・誰かひとりでも、こころから何でも言える友人を持つ

・興味のあるサークルや集まりなどに積極的に参加する

・SNS(mixi、Facebookなど)をうまく活用して交流を図る

・カウンセラーに話を聴いてもらう


という方法が良いでしょう。


今はSNSなどを介して、気軽に交流ができる時代です。


また、カウンセラーというのはお話という
コミュニケーションを通し、孤独感を
解消させていくプロでもあります。


あなたなりの孤独感を解消する方法を、
ぜひ見つけてみませんか?



三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆強烈な2つの体験はパニック障害の引き金になります
◆パニック障害完治を目指す前にしなければいけないこと
◆時に周りに頼ることも大切です

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.02.27 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害の引き金になってしまう、ある感情とは?












管理者にだけ表示