カウンセリングを受ける人は強い。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


私、三木がカウンセラーとして
時たまフッと考えることがあります。


それは、


「カウンセリングを受ける人は強い」


ということです。


ここでいうカウンセリングを受ける人というのは、
お金を払ってカウンセリングを受けるクライアント
のことですね。


人間というのは二つの種類に分かれます。


それは、


他罰的と自罰的です。


他罰的な人、例えば、自分に何か起こっているのは
周りが悪いから、自分には一切非が無く全ては
周りに責任がある、という考えの人は、
カウンセリングを受けることがありません。


1~2回は受けることがあってもカウンセリングに
通うことはまずありません。


「問題は自分には無く他にある」


と考えたり感じていらっしゃるから
なんですね。


それと違い自罰的な人は、自分を責め、叱咤し、
ガマン強く過ごしている方ばかりです。


それだからこそ、悩みが深くなってしまう
とも言えます。


カウンセリングに訪れる人を、


「自分の問題を自分で解決できない奴」
「悩んでしまうのは甘ったれているからだ」
「自分で解決しようと考えない弱い人」


と世間で言われることがありますが、
それは大きな大きな間違いです。


カウンセリングに訪れる方は、前向きな強い気持ちと
大きな勇気を持っている方です。


逃げずに戦おうと思っているんですね。


そういった意味からも、私三木は
クライアントのことを尊敬しています。


これからも私自信、大きな勇気をクライアントから
頂きながら、カウンセリングをしていこうと思います。


パニック障害のこと、ご質問などは


>>メールフォーム<<

からお願いいたします。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆TA・ゲシュタルト療法とは?
2013.04.03 22:00 | カウンセラーとして思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページカウンセラーとして思うことカウンセリングを受ける人は強い。












管理者にだけ表示