「まったく改善しない」と悩んでいませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


カウンセリングを受けたり様々な自己改善法を
試してみても、


「パニック障害が改善していかない!」


と思ったり悩んでしまうことはありませんか?


一回、二回くらいのカウンセリングや自己改善法では、
ハッキリとした改善の実感を得るのは難しいでしょう。


中には一回、二回のカウンセリングでほぼ
改善された方もいますが、それは稀なんですね。


また、昨日までは呼吸法で発作をコントロール
できていたのに、今日になったら急に自信が
無くなった・・


電車の急行には乗れないが各駅停車には
乗れていたのに、気がついたら各駅停車
にも乗れなくなっていた・・


というような出来事もあるでしょう。


カウンセリングでアドバイスされたことや言われたことを
覚え、パニック障害の改善に向けて試した結果うまく
いっていたものの、ふとした瞬間にうまくいかなることも
少なくないんですね。


そんな状態に陥ってしまったら、
気分が滅入ってしまいますよね。


もし、過去にあなたがそのような状態に
陥ったことがあり、気分が滅入ってしまった
のであれば、それは当然の事と言えます。


当然と言えることですので、もし自分自身を責めて
しまっていたり、ダメな自分と感じているのであれば、
それはとてももったいないことでもあるんですね。


非常に大切なことなのですが、うまく改善していかない
状態を感じ取ったとき、それでも、


“経験値”


という名のあなたの中の実績は着実に増えています。


目に見えるような結果を例え感じていなくても、
間違いなく“経験値”というものは溜まり続けています。


経験値が溜まっていっている状態というのは、
例えるなら「コップに水が一滴ずつ増えていっている
状態」のことなんですね。


そして、その増えていっているコップの水は、
いつか必ず溢れるとき
がきます。


溢れたとき、そのときはきっと、
パニック障害の改善、完治というものが、
目に見えるような結果をともなうことでしょう。



今結果が見えなくても継続する、やり続けて
いくことで、必ずそのときはきます。


いくらやっても改善していかないのではなく、
コップに水が溜まり続けている最中だと
感じてみると良いですね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆あなたは絶対に悪くありません
◆パニック発作を気楽に感じられるコツとは?
◆パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.01.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて「まったく改善しない」と悩んでいませんか?












管理者にだけ表示