パニック障害から脱するために必要なことがあります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治、寛解を目指していくうえで、
知っておくべき必要なことがあります。


その必要な事とは、大きくわけて
3つあるんですね。


中には、今までお話した内容も
含まれていますので、知っていると
思うかもしれません。


ですが、再三にわたりお話をするのは、
それが非常に大切なことだからなんですね。


新しい年も迎えたことですので、
ぜひ新たな気持ちで取り組んで頂ければと思います。


ではいったい、その必要な3つの事とはなにか?


それは、


1)パニック障害完治を諦めない

2)3歩進んだら2歩下がるのを理解する

3)忍耐力を学ぶ



というものです。


一つずつ説明をしていきますね。


1)パニック障害完治を諦めない


「諦めない」ということは、
今までよくお話をしてきましたね。


これは、これからお話する2)にもつながるのですが、
パニック障害を完治させていく過程で、進んでいるものの、
一旦後退する感覚に見舞われることがあります。



その後退しているような感覚を経験したとしても、
「諦めない」というマインドをセットし続ける
必要があります。


2)3歩進んだら2歩下がるのを理解する


これは1)でお話した内容とつながるのですが、
カウンセリングを受けたり、自己改善法を実施
していく中で、完治へ向けて前進していきます。


ですが、そのまま順調に進めていけば良いのですが、
どこかで一旦「ぶり返し」に見舞われることがあります。


良くなってきたにも関わらず、元に戻ってしまうような
感覚を経験するんですね。


それはとてもショックなことだと思うでしょう。


ですがそれは、陽転反応と言いまして、
快復途中で表れやすい一つの状態です。


元に戻ってしまっていることではありません。


「3歩進んでいるけど、2歩下がっている状態なんだ」


と理解しておく必要があります。


3)忍耐力を学ぶ


パニック障害の完治は個人差によりますが、
ある程度時間がかかります。


できれば、今日、明日中に治したい!
と思うこともあるでしょう。


ですが、骨折などのケガと同じように、
すぐに完治するものではありません。



ですが、諦めずに完治を目指す、そこに到達したい
という希望を持つことで、必ずそれは実現します。



それには、時間がある程度かかる、完治を
目指すための行動をし続ける、といった
「忍耐力」が必要なんですね。


ぜひ、上記3つを常に意識して頂くと良いでしょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆パニック障害の罠に進んではまっていませんか?
◆パニック障害は否定的な思考を好みます
◆パニック障害は「良い人」を好む傾向にある

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2015.01.04 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害から脱するために必要なことがあります。












管理者にだけ表示