パニック障害は治そうとすると治らない!?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害というのは、実は、


治そうとすると治らない


というスパイラルに陥ることがあります。


こういう言いかたをすると、


「ええ!?じゃあ今までやってきた治療は、
           意味が無いんじゃないか!?」


と感じてしまう方もいるかもしれませんね。


ここで言う「治そうとすると治らない」というのは、
パニック障害という状態だけを取り除こうと躍起になり、
根本にある問題を扱おうとしない
、という意味なんですね。


パニック障害に陥ってしまうのには、
それに行きつくまでの原因や要因があります。


こころを開かず、その原因や要因を隠し通そうとし、
カウンセリングなどの治療をしても、効果を感じることは
ほぼありません。



たとえ専門家にとはいえど、
内容によっては言いづらかったり、
思いだしたくもないこともあるでしょう。


例えば、


・親から受けていた精神的、身体的、性的な虐待
・過去あった性的被害
・過去していた反社会的な行動
・いじめなどの経験
・思いだしたくない失恋体験


などですね。


内容によっては、永久的に誰にも言いたくない、
永遠に胸の中にしまっておきたい、ということも
あるでしょう。


ですが、専門家に対して少しの勇気を持ってこころを開き、
あなたの口から事実を述べることができれば、
それによりカウンセリングの効果は倍増される、
といっても過言ではありません。


たとえ、どのようなことがあなたに起こっていたとしても、
あなたは絶対に悪くありませんので。


カウンセリング内でお話頂いた内容は、
永遠に私、三木の胸の中にしまっておき、
全てをお墓まで持っていく覚悟です。


パニック障害を完治、改善させていくため、
こころを開いてカウンセリングを受けてみませんか?


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック


※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆神経質な人はパニック障害になりやすい?
◆パニック障害が完治するには少し条件があります
◆「泣く」ことのポジティブな効果とは?


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.12.23 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害は治そうとすると治らない!?












管理者にだけ表示