パニック発作から身を守る確実な方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとしても早急に回復する、
または発作を起こさない確実な方法があります。


その方法というのは、とても単純な方法です。


もしかしたら、普段何気なく使っている可能性があり、
何も特別なことではありません。


先にヒントを言うと、とある、


“感情”


を使う方法なんですね。


人間は“感情の生きもの”です。


感情に飲み込まれてとても疲れたり、
苦しくなったり辛くなったりします。


逆に良いことがあると、嬉しかったり楽しかったり、
幸せを感じることもありますよね。


そんな、時として毒にもなれば薬にもなる、
“感情”ですが、いったい、パニック発作を
起こさなくさせる感情とはいったいなにか?


それは、


“怒り(腹が立つ)”


という感情なんですね。


この“怒り”という感情は、
とても力がありパワフルなものです。


交流分析という心理学の学問では、
怒りと言う感情は未来へのパワーとも言っています。

また、この世界のほとんどの出来事は、
この“怒り”を上手に活用することで、
難なくクリアできてしまうことも少なくありません。


それほど“怒り”が持つパワーというのは大きく、
活用の仕方次第では、何倍も何十倍もの
力を発揮するもの
なんですね。


ではいったい、その“怒り”という感情を、
パニック発作に対しどのように活かせばいいのか?


それは、


パニック発作が起こることに対しての理不尽さ、
     いいかげんにしろ!という気持ちを表現する



ということなんですね。


「お前なんかに負けないぞ!」
「パニック発作が理不尽に起きやがって!!」
「腹が立つ!絶対に改善してやるからな!!」


というような思いや気持ちを、こころの中から
燃え上がらせ、目つきが鋭くなり顔が赤くなるくらい、
たくさんたくさん感じてみる
、というものです。


予期不安が頭をよぎったり、発作が起こりそうになると、
大人しく大人しくなってしまいますが、それの逆の
行動をしてみることです。


最初は難しく感じるかもしれませんが、
怒りの感情は確実にあなたを守ってくれますよ。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆その感情はあなたが選んで使っている
◆いとも簡単に嫌な気分を消してしまう方法とは?
◆感情を解放して楽になるテクニックとは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.12.19 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作から身を守る確実な方法とは?












管理者にだけ表示