パニック障害を劇的に改善させるのに必要な事とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を劇的に改善させていくために、
必要なことがあります。


この必要な事とは、
主にカウンセリング中で必要になることです。


カウンセリングというのは、
パニック障害の完治を目指すうえで、
必要不可欠といっても過言ではありません。



ですが、せっかくカウンセリングを受けたとしても、
なかなか効果が上がらないばかりか、逆に、
カウンセラーに不信感を抱いてしまうことがあるんですね。


それは、上記の“必要なこと”をしていないばかりに、
起こってしまうことです。


ではいったい、その“必要なこと”とはいったいなにか?


それは、


カウンセラーにこころを開いて正直になれているか


ということなんですね。


意外に多いことなのですが、
自分自身に起こったことの全ては話せていない
ということがあります。


一見、全てこころを開いて話したつもりでも、


「完璧に見られたい(恥をかきたくない)」


という欲求が奥底にある場合、


「これは話さないでおこう」


とあえて出さない、もしくは無意識で隠している
場合があるものなんですね。


そうなってしまうと、カウンセリングが深まっていかず、
無難なところだけをすくい取る形になるので、
まず完治まではたどり着けません。



そしてそれが続いていくと、思うような結果が得られない
ことから、カウンセリングを拒否していく、もしくは
完治そのものを諦めてしまう、ということが起こります。


そうならないためにも、
出来るだけ自分自身と相性の良い
カウンセラーを探してみるべきなんですね。


パニック障害を完治させるため、改善させていくため、
ぜひ相性の良いカウンセラーを探してみることを
オススメします。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。



【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆あなたがカウンセリングを受けねばならない理由とは?
◆そのカウンセラーで大丈夫ですか?
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.12.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害を劇的に改善させるのに必要な事とは?












管理者にだけ表示