パニック発作を〇〇抜くことで解消してしまう方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“〇〇を抜く”


ことで、パニック発作がいとも簡単に
解消できてしまう方法があります。


パニック発作の対処には色々な方法がありますが、
今回お話する方法は、どの対処法よりも比較的
簡単であり、楽にできるものなんですね。


実践するのに少しだけ勇気を必要としますが、
やればやるほど慣れていきますので、
何も問題はありません。


また、最初に“〇〇を抜く”というキーワードを
お話しましたが、これができると、
パニック発作自体が起こりにくくなります。


ではいったい、“〇〇を抜く”というのは
どういうことなのか?


それは、


“力を抜く(脱力する)”


ということなんですね。


パニック発作が起こりそうなとき、
実際に起きたとき、力を抜いてしまうことは、
なかなかできないものです。


実践に少しだけ勇気が必要と言ったのは、
このようなことからなんですね。


ですがあえてそれを実践してみることで、
パニック発作が起こらない感覚を
身につけることができます。



ムクムクっと湧き上がってきた発作の感覚が、
スーーっと消えていってしまうんですね。


実際のやりかたですが、


1)発作が起きたときや発作の感覚が湧いているとき、
 全身の力を抜き、ダランとする。

2)ダランとしたまま、
 「私は抵抗しないし抗わない、なるようになる」
 とこころの中で唱える

3)発作の感覚が薄れていくまで続ける


となっています。


コツとしては、一気に力を抜いてしまう、
なるようになる、という感覚で身を任せて
しまうことです。


出来るだけ、日頃からイメージしながら
シュミレーションして慣れていくのが良いでしょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作をリズムをとることで解消する方法とは?
◆パニック障害を完治させるには意識上のコツが必要です
◆パニック障害は幼少期の経験からも起こります
2014.12.02 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作を〇〇抜くことで解消してしまう方法とは?












管理者にだけ表示