パニック障害は両親の呪縛で抜け出せなくなります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


両親からの呪縛によって、
パニック障害から抜け出せなくなってしまう
ことがあります。


ここでいう両親からの“呪縛”というのは、


「教育」
「養育」
「しつけ」


というような、社会適応していくうえで必要な、
両親から一方的に与えられるものの事
です。


上記のものは、あなたが生きていくうえで、
社会適応していくために、とても必要なものです。


ですがそこに、両親からの歪みが生じてしまうと、
後々大人になったとき、とても苦しい思いを
しなければならなくなる可能性がある
んですね。


両親も人間ですので、教育やしつけをしているとき、
気づかず自分自身のエゴが入ってしまう場合があります。


「周りの子よりもうちの子を優秀だと思わせたい」

「しつけが行き届いている親だと評価されたい」

「学年で一位を取らせて優越感に浸りたい」


というようなエゴですね。


両親は、顕在的には自分自身でまったく気づかず、
あなたのためという名目のもと、このようなエゴを
含ませながら与えてくることが多いものです。


その結果、大人になった今でも、


「何事もしっかり頑張らなければいけない」

「誰にも負けるわけにはいかない」

「辛くても乗り切らなければならない」


というような、自分自身の気持ちを抑え、
頑張り続けることが必要だと勘違いしてしまいます。


幼少期、子どもの時期であれば、親というのは
絶対的な存在です。


親がいなければ食事を摂れませんし、
生活自体が成り立ちませんので、
育つことができません。


そういった意味から、小さな頃は親の言うことは
全て聞く必要があったのですが、大人となった今でも、
それを純粋に守り続けていることが多々あります。



それは大人になった今でも、
無意識で親から嫌われないよう、好かれるよう、
生きながらえるためにしている“習性”なんですね。



この“習性”はもう不要なものですので、
手放すことで、親からの呪縛から解放
されることになります。


そして、あなたを苦しめているパニック障害に
脱却に深く関連している可能性があります。


もしあなたが、何をしてもガンバリ過ぎてしまう、
しっかりやらなければいけない、など、強く
感じているのであれば、それを手放すことで、
パニック障害から脱却できるかもしれませんよ。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作の恐怖を言葉を使って和らげる方法とは?
◆そのトラウマがパニック障害を引き起こす
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
2014.11.28 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害は両親の呪縛で抜け出せなくなります。












管理者にだけ表示