「対人恐怖」はパニック障害を強化させてしまう。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは、


「私は他人にどう見られているんだろう・・・」
「変なやつと思われているのでは・・」


と、心配してしまうことはありませんか?


もしそうであれば、
あなたは他人に対して「怖い」という感情を
抱いているかもしれません。


大きなくくりとして、「対人恐怖」は、
誰でも多少は持っているものです。


ですが、その「対人恐怖」が災いして、
パニック障害を強化させてしまうことがあるんですね。


例えばあなたが、


「気を失って誰かに迷惑をかけるんじゃ・・」
「変なやつと思われたらどうしよう・・」
「危ないやつという目で見られるんじゃ・・」


ということが頭をよぎり、パニック発作を起こしたくない!
と考えたとします。


もちろん、パニック発作は気持ち良いものでは
ありませんので、起こしたくない、という気持ちは
とても当たり前なことです。


ですが、その


「他人の目が気になるから発作を起こしたくない」


という思いは、それ自体が大きなストレスとなり、
逆にパニック発作が起こるスイッチとなる
可能性が大きい
んですね。


発作を起こしたくない気持がアダとなって、
逆にパニック発作が起きてしまうというのは、
なんとも理不尽ですよね。


ではいったい、対人恐怖からパニック発作を
起こさなくするのはどうすればいいのか?


ということになりますが、それは、


“対人恐怖を上手く改善していく”


というアプローチがとても有効です。


続きはまた次回、お話をしますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は「良い人」を好む傾向にある
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆これが究極のストレス解消法です
2014.11.19 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害に関わる他の病理「対人恐怖」はパニック障害を強化させてしまう。












管理者にだけ表示