高まった不安をすぐに鎮める方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「パニック障害」と「不安」という感情は、
切っても切り離せないものです。


パニック障害というのは、大きなくくりとして、
不安障害に該当していますので、ある意味、


“パニック障害は不安ありきで成り立っている”


とも言えますね。


パニック障害というのは高すぎる「不安」
の感度を適切に調整していく必要があります。


ですが、漠然と不安の感度を下げようとしても、
なかなか上手くはいきません。


また、「不安」を意識しないようにと
思ってみても、それは逆効果に
なりがちなんですね。


ではいったい、
高すぎる不安の感度を適切にするには、
どうすれば良いのか?


それには効果的な方法があります。


その効果的な方法とは、


何が不安なのか?どんなことが不安なのか?
               思いつくままに全て書き出す



というものです。


やり方はとても簡単で、ちょっとの時間があれば、
すぐに出来る方法なんですね。


手順としては、


1)紙(ノート)と書くもの(ペン)を用意する。

2)時間を15分に設定し、何が不安なのか?
どんなことが不安なのか?集中して
時間内に書き出す

3)書き出し終わったら、5分ほど休憩し、
まったく別のことをする

4)休憩が終わったら、書き出した不安を見直し、
「私は〇〇に不安を感じている、不安で良い!」
と感じている不安を力強く認め受け入れてみる



となっています。


ポイントとしては、15分間集中して
不安のことだけを考え書き出していく
ことです。


そして、不安を真正面から見据え、それを
否定せずに力強く認め受け入れること
です。


感じている不安をしっかりと自覚することなんですね。


人間は、嫌なことや苦しいこと、辛いことなど、
できるだけ目を向けずに過ごそうとするものです。


ですが、その方法は一瞬は楽になりかも
しれませんが、また同じことが起こり続けます。


真正面から見据え、とことん向き合い認めて
いくと、知らず知らずのうちに、感じていた
不安は小さくなっていきます。


不安が高かったり、不安が抜けないとき、
ぜひ試してみてくださいね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆不安や恐怖の感情を全て消すことはできません
◆「泣く」ことのポジティブな効果とは?
◆これではパニック障害を悪化させてしまいます
2014.11.19 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法高まった不安をすぐに鎮める方法とは?












管理者にだけ表示