小さな頃のトラウマはパニック障害を誘発します。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは小さな頃、何かのきっかけで
こころが深く傷ついた経験はありませんか?


俗にいう、トラウマ(心的外傷)のことですね。


こころの傷と言うのは、目に見えない分、
その深さは計り知れないものがあります。


大人になった今、自分自身では何でもないと
思っていても、その時受けた傷はしっかりと
残っていることは多々あるものです。



そして、その残ってしまっている傷は、
今まさにあなたに対してパニック障害という形で
現れているかもしれません。



トラウマになりやすい例としては、


・親しい人とのお別れ(死別)

・命に関わるような大ケガや病気

・身体的、精神的な虐待

・自然災害などの危機的状況

・理不尽な攻撃や暴力(性的暴力)



ということが挙げられます。


トラウマというのは、苦しく辛いことを体験、
経験しただけでは陥ることはありません。


その出来事を体験、経験したことによる、
圧倒的なまでに揺れ動いた感情が、
トラウマへと陥らせます。



もしあなたが何かしらのトラウマを抱えている場合、
それを解消するには、


“そのとき感じた感情を消化していく”


必要があるんですね。


もし、あなたのパニック障害がトラウマから
引き起こされているのであれば、トラウマを
起こしたときの感情を適切に消化していくことで、
パニック障害から抜け出ることができるでしょう。


トラウマの感情を解消していくというのは、
過去の出来事にも対峙していく必要があるので、
一人ではかなり難しいものです。


そのような、難しい事態を安定して解消させて
いくために、私のような専門家がいます。


過去のトラウマを断ち切ってパニック障害を
完治させていくために、
カウンセリングを受けてみることをおすすめします。


>>カウンセリングのお申込みはこちら<<


===================

※お席に限りがありますので、
      お早目にお申込みください

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆たった5秒でパニック発作をリセットする方法とは?
◆人の目が気になり過ぎていませんか?
2014.10.15 22:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(2) |
トップページパニック障害について小さな頃のトラウマはパニック障害を誘発します。

私は25歳の男です。
つい、1ヶ月ほど前から突然焦ったり、息苦しさを感じたり、不安感、めまいなど色々出てきて怖いです。
去年精神的な負担から仕事も行ったり行かなかったりを繰り返し、薬ももらって居ました。
その際脳外科、耳鼻科、内科を受診し異常なしと言われ、その後精神科にかかりました。

その後少し落ち着いたので、仕事に行けるようになり一年が経ったのにいきなり上記の症状が出てきました。三木先生のブログは今日みつけ、過去の記事から読ませてもらおうと思ってます。

正直パニック障害なのかどうか分からないですが、どこも臓器に異常はないと思うので。

病院の先生は、あることから信じられないです。
なので、病院も行けてないです。
どうしたらよろしいでしょうか。

2014.10.18 14:05 URL | ちゃん #AaIT8m4I [ 編集 ]

はじめまして。

コメントを頂きましてありがとうございます^^

そうですね、症状だけを確認すると、
パニック発作かな?とは思うのですが。

病院に行き診断を受けて、今の状態を明確に
するのは有効ではありますが、医師に対して
不信感があるようでしたら、無理をしてまで
診断を受けることもないかな、と思います。

身体的に異常なしとのことですので、今起こっている
症状をいかに軽くしていくか、和らげていくか、
というところを深堀していくのが良いですね。

息苦しくなったり不安などを感じたら、まずは、
胸を大きく開き(胸を張り)ゆっくり深い呼吸を
意識してみてください。

息を吐くのに8秒、息を吸うのに6秒くらいを
意識して頂き、吐く吸うを10回ほど繰り返して
頂くのが良いでしょう。

呼吸をコントロールできると、パニック発作
自体もコントロールすることができるように
なりますので。

まずは、日々呼吸が浅くなっていないか?
確認し、深くゆったりとした呼吸を心がけて
みてくださいね。


2014.10.21 07:28 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示