上手な呼吸はうつ気分を解消します。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは普段、
自分自身の呼吸を意識していますか?


上手な呼吸をする、深い呼吸を意識して
みることで、様々なメリットがあるんですね。


例えばですが、


・身体に熱を持たせ活力が湧く

・自律神経を整える

・脳に酸素を送ることで思考がクリアになる

・落ち込んだ気分が明るくなる



などの効果を期待できます。


もし、あなたが今現在、気分が落ち込み気味で
あったり、うつ気分である場合、上手く呼吸を
利用することで、その気分を解消することが
できるでしょう。


暗く、うつうつとして晴れない気分から、
比較的簡単に脱却できるのが、


“呼吸を意識すること”


なんですね。


ただし、闇雲に呼吸をしているだけでは、
その効果は半減されてしまいますので、
適切な方法を身につける必要があります。


呼吸について、適切な方法をお伝えすると、


1)出来るだけリラックスして座る

2)口から息を全て吐き出す

3)息を吐き切ったら今度は鼻から空気を
 6秒くらいかけて吸い込む


4)目一杯吸いこんだら2秒ほど息を止め、
 口から息を8秒くらいかけて吐き出す


5)2~4を5回ほど繰り返す



というものになります。


ポイントとして、空気を吸うときは鼻からで、
吐き出すときは口から。鼻から空気を
吸ったらそのまま息を2秒ほど止める、
ということですね。


なぜ息を2秒ほど止めるのか?ですが、
それは吸い込んだ息を身体の細胞、
隅々まで行き渡らせるためなんですね。


出来るだけ、朝起きたときや午前中に
実践してみると、その日一日の気分が
まったく変わりますよ。


===================

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作をコントロールするには呼吸を意識することです
◆あなたが完治を目指す理由はなんですか?
◆パニック発作は自分が引き起こしている!?
2014.10.12 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法上手な呼吸はうつ気分を解消します。












管理者にだけ表示