「睡眠時パニック発作」に対処する方法とは?その2。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は「睡眠時パニック発作」について、
簡単にお話をしましたね。

※参考
「睡眠時パニック発作」に対処する方法とは?


今日は、
実際に起きてしまった睡眠時パニック発作の
対処法をお話しますね。


発作の感覚として、
睡眠時の発作と睡眠時以外の発作に
特にかわりはありません。


ですが、睡眠時のパニック発作は状況的に
周りが寝静まっている場合が多いので、
大きなアクションを必要としない対処法が
良いかもしれません。


例えばですが、


・ペットボトルの水を側に置いておき、2~3口飲む

・首をグルっと回しながら周りを見て、
          目に入った物の名称を言う

・自分の名前、生年月日、好きなもの、嫌いなもの、
 両親の名前、友達の名前、などを口に出してつぶやく

・胸を張り気味にして、まず息を全て吐き出したら、
 ゆっくりと空気を吸い込む、吐き出すを繰りかえす



という対処法を試して頂くのが良いでしょう。


お布団に入ったとき、実際に行ってみて、
シュミレーションをしておくと、いざというとき、
混乱なく実施することができるでしょう。


そして、もう一つ、ポイントとなる考えかたとして、


「私はパニック発作で死ぬことは無く、
  たくさんの方法で発作を鎮めることができる。」



という意識をセットしておくことも大切です。


まとめますと、


◆昼間の緊張を出来るだけほぐし、
 眠りにつきやすいコンディションを整えておく

◆発作時の対処法をシュミレーションして、
                   身につけておく

◆パニック発作で死ぬこと無く、
    発作をコントロールできる事を自覚する



となります。


ぜひ、上記のことを意識して、
取り入れてみてくださいね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を完治させた人が取り入れていた習慣とは?
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
2014.10.04 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法「睡眠時パニック発作」に対処する方法とは?その2。












管理者にだけ表示