運転中のパニック発作から身を守る方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きてしまうのが不安で、
車の運転ができない人は多いものです。


もしかしたらあなたも、運転中に発作が起きたら・・
と心配を感じているかもしれませんね。


そこで今日は、運転中のパニック発作から
身を守る対処法についてお話しをしますね。


それにはまず、多くの人が陥っている、
パニック発作が引き起こされるメカニズム

について知る必要があります。


このブログでも何度かお話してきましたが、
パニック発作が起きやすい原因や要因と
いうのが存在します。


例えば、日頃の運動不足が原因となっているもの、
食生活の乱れが原因となっているもの、
ストレスが原因となっているもの、幼少期の
トラウマや経験が原因となっているもの、など様々です。


そういったものが身体面や感情面、思考に
悪影響を与え、積もり積もってパニック発作
が引き起こされる、というわけですね。


この原因や要因以外にも、発作が起こる
プロセスがあります。


そのプロセスというのは、


“積極的に意識を向け発作を自分で起こしている”


ということなんですね。


人間は自分にとって嫌なことが意識上にのぼると、
その意識はなかなか消えていかないものです。


嫌なことを言われた、きつく叱られた、理不尽な
対応をされた、というような体験は大小問わず
あったと思いますが、その経験はしばらく
頭の中に残っていませんでしたか?


それとほぼ同じ感覚なんですね。


これは、見ないよう見ないようとすればするほど、
気持とは裏腹に、その意識はより明確に
なってしまうという理屈からなっています。



では一体、その状態から脱却するには、
どうすればいいのか?


その具体的な方法は、
次回詳しくお話をしますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆呼吸法でパニック発作をコントロールする
◆パニック発作の引き金になるもの
◆あなたは感情を解放できていますか?
2014.09.25 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法運転中のパニック発作から身を守る方法とは?












管理者にだけ表示