正しい医療機関を選ぶために必要な事とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治、改善していくために
病院選びは非常に大切です。


セカンドオピニオンとして違う病院に通院することも
可能ですが、最初からしっかりとした病院を
選びたいものですよね。


そこで今日は、パニック障害を完治、改善して
いくにあたり最適な病院の選び方をお話しますね。


まず知っておくべきことですが、
大学付属病院や大きな総合病院は
最初から行かないほうが無難
です。


いくら有名な病院であり、ここなら良いかも!
という気持ちを持ったとしても、
ちょっとだけ待って頂くのが良いかもしれません。


それはなぜか?と言いますと、大学付属病院や大きな
総合病院というのは、基本的に個人開業のクリニックや
開業医院などの紹介があって初めて訪れるもの

だからです。


いきなり大学付属病院に行ったり大きな総合病院に
行ったとしても、初診ならさおさらですが、とにかく
待たされることになり、苦痛を味わうことになるかも
しれません。


そして、実は大学付属病院ですが、本来は、
研修医師の教育や研究の場として機能して
います。


ですので、どちらかというと研究医師が多いので、
パニック障害に精通している、臨床経験豊富な
医師がいるとはまったく限りません。



辛いのが、パニック障害の適切な診断ができず、
病院内の色々な科をたらい回しにされる
可能性も否定できません。


クライアントを見る目、治療のカンというのは、
あくまで臨床によって磨かれていきます。


よって、最初から大学付属病院や大きな
総合病院に行くよりも、町の開業医や
クリニックに行くのは間違いではありません。


ちょっと気をつけるだけで、後々大きな差を
生み出すことになりますので。


次回は、より良い病院を選ぶときのポイント
についてお話しますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆医者の指示は絶対であり完璧なのか?
◆パニック障害は薬物療法で完治できるのか?
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
2014.09.12 22:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて正しい医療機関を選ぶために必要な事とは?












管理者にだけ表示