パニック発作が確実に解消する3つのポイント。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、
うまく対処できず発作に飲み込まれてしまった・・・


ということをよく聞きます。


パニック発作が起きたとき、それを解消する
方法というのは様々あります。


ですが実は、けっこう多くの人はその方法を
間違えた形で実施してしまっているんですね。



今日は、パニック発作の対処法を実施するうえで、
確実に解消する3つのポイントをお話しようと
思います。


さっそくですが、その3つのポイントとは、


1)普段から発作を想定し対処法を習慣化しておく

2)発作が起きる前から対処法を実施する

3)対処法の力を信じ切る


となっています。


では、一つずつご説明をしますね。


1)普段から発作を想定し対処法を習慣化しておく


人間は習慣の生き物ですので、いきなり何かを
しようと思っても、うまく出来ることは稀です。


パニック発作を対処法でうまく切り抜けるには、
普段から発作を想定しシュミレーションして
おく必要がある
んですね。


頭の中で発作をイメージし、その状態を
思い描きながら、対処法を実施します。


一日最低1回、できれば3~4回は
シュミレーションをするのが良いでしょう。


やればやるだけ、その行動が身体の一部となり、
いざというときに効果を実感できますので。


2)発作が起きる前から対処法を実施する


パニック発作が起きてから対処法を実施する、
というよりは、何もない状態のときから対処法を
意識しておく、実施しておくのが良いでしょう。



呼吸法などは特にそうですが、家を出るときから、
どこかに向かう前から、呼吸法を意識した呼吸を
するのがベストです。


深い呼吸を意識しているだけでも、
発作が起こる状態がかなり減りますので。


3)対処法の力を信じ切る


意外に多いのが、対処法をやり切るまえに、
諦めてしまい発作に飲まれてしまうことです。


「あぁ、やっぱりできない!」
「対処法のやり方がわからなくなった!」


とう感じに、できない状態に陥ってしまいます。


いずれも普段から習慣化し、対処法の力を
信じてやり切れば、確実に発作を解消させる
ことができます。


今日お話した3つのポイント、
ぜひ頭に置いておいてくださいね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は日頃のシュミレーションで回避できます
◆パニック発作から一瞬で抜け出す裏ワザとは?
◆パニック発作を脱力で消し去ってしまう方法とは?
2014.09.09 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作が確実に解消する3つのポイント。












管理者にだけ表示