「行動日記」はパニック障害改善に有効です。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは日記を書く習慣を持っていますか?


日記というのは、どの日になにがあり、
どんな生活をして過ごしたか?
というような記録のことですね。


実は、その日やったことを書いていく
「行動日記」はパニック障害の改善に有効
です。


日記というと、


「毎日続けなくてはいけない」
「書くことが億劫になりそう」
「文章を書くこと自体が苦手」


など、色々なことを考えてしまい、
3日坊主になってしまったり、
結局やめてしまう、というのが多いかもしれません。


今回おすすめする「行動日記」は、
日記というよりもメモに近い感覚です。


・パニック障害改善のため行動したことは何か?

・気分や体調はどうか

・パニック発作は起きたか



などなど、パニック障害についてその日あったことや
感じたことなど、漠然と思いつくままメモをしていくだけ
です。


そして、それが溜まっていくと、あなた自身の
行動記録となり、どのような状態が多いのか?
日々どのような行動をしているか?
というような分析に役立っていくものなんですね。


そして、大切なことなのですが、ネガティブ的には
書かず、何か行動したときは「やれた」「出来た」
という前向きなことを書く
ようにしましょう。


人間はプラスよりマイナスに敏感ですので、
ネガティブなことを書くと、それが意識に
残ってしまい、ネガティブな思考に陥ってしまう
可能性があります。


・今日は外に出ることができた

・パニック発作の予感はしたが起きなかった

・駅まで行くことができた

・一時体調が悪くなったが、子供の送迎ができた



というような感じでメモをとって頂くのが良いでしょう。


あなたがこれからパニック障害を完治させたとき、
それは自信につながる大きな財産になりますので。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
小さな行動が現実を変える
◆全体の60%の人が自分でパニック発作を引き起こしている
2014.09.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて「行動日記」はパニック障害改善に有効です。












管理者にだけ表示