パニック障害は病院の治療で完治できない。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ちょっとショックなことかもしれませんが、
実は、


パニック障害は病院の治療で完治は望めない


ものなんですね。


「そんなことはない!」と強く否定する人も
いらっしゃると思いますが、それはごもっともです。


病院というところは、ケガや病気を治す機関であり、
治していくためにサポートをする施設ですよね。


ですが、それは身体的なケガや骨折、内臓疾患などに
適応させることは出来ますが、こころの病に関しては、
そうとも言い切れない部分があるからです。



こころの病を治療する病院は、大きく分けて
精神科や心療内科になります。


その精神科や心療内科は基本、
薬を処方することによって治療を促す機関です。


そして、その薬というのは、根本治療を促すものではなく、
表出している症状に対処することに適しているもの
なんですね。


「対処療法」と言いますが、精神科や心療内科で
行う治療は、まさに今の状態に対処することしか出来ません。


抗不安薬で不安に対処する、抗うつ薬でうつに対処する、
睡眠薬で眠れないことに対処する。


根本の原因、要因をダイレクトに解消させたり
取り除いたり出来るものではなく、あくまで
一時的な対処にすぎません。


中には心理療法を用い、キチンと根本の原因や要因を
掴みながら治療を行うところもありますが、
それはほとんどなく、本当に極稀なことです。


「病院に行けば大丈夫」というのは、小さな頃からの
ある意味当り前な標語になっているので、
仕方がないものでしょう。


ですが、それはパニック障害というものには
あまり当てはまらないことでもあります。


・病院は薬によって今の状態に対処させる機関

・カウンセリングは根本原因に対処する機関



パニック障害の完治を目指しているのであれば、
カウンセリングが最も有効な手段です。



病院とカウンセリング、
うまく使い分けていくことがとても大切です。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆医師の指示は絶対であり完璧なのか?
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
◆カウンセラーと精神科医の使い方を間違えていませんか?
2014.08.31 22:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害は病院の治療で完治できない。












管理者にだけ表示