パニック発作の対処がうまくいかない理由とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


急にパニック発作が起きてしまった場合、
呼吸法やリラクゼーション法などの対処法を
知っているにも関わらず、うまく対処できない
場合があります。


あなたも頭ではわかっていても、いざ発作が起きたり
起きそうな気配がしたとき、頭の中が真っ白になって
しまったり、抜けてしまったり、ということはありませんか?


パニック発作の対処がいざというときに出来ない、
というのには理由があります。


それは、


呼吸法やリラクゼーション法を習慣化していない


というのが大きな理由の一つなんですね。


人間は習慣の生き物ですから、何度も反復し、
繰り返し、そうしてやっと自分のものに出来ます。


ですが、発作時にうまく出来ない人は、時々やっていたり、
気が向いたときにやっていたり、数日間だけ続けてみたり、
という状態が多数です。


例えば、あなたがうまくおトイレで用を足せるのも、
箸を使って食事ができるのも、靴を履いて外に
出れるのも、全ては習慣化してきたからなんですね。


それは、なんどもなんども繰り返し繰り返しやってきた、
反復してきた結果です。


同じように、呼吸法やリラクゼーション法といった
自己改善法も、毎日繰り返していくことで、
どのような状況でも当り前のように出来るようになり、
パニック発作のコントロールが可能になります。


一日、1時間も2時間もかける必要はなく、
5分から10分くらい行うだけで十分です。


朝起きたとき、午後時間があるとき、
夜眠る前など、パニック発作に立ち向かうため、
自己改善法を習慣化していきましょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆小さな行動が現実を変える
◆たった一分で緊張を和らげる方法とは?
◆過呼吸をコントロールする、その方法とは?
2014.08.31 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作の対処がうまくいかない理由とは?












管理者にだけ表示