プラス面に目を向けることの重要性。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは普段、ポジティブ(プラス)に物事を考える
ことができますか?


それとも、どちらかというとネガティブ(マイナス)に
物事を考えてしまいますか?


パニック障害を完治させていくにあたり、
物事をプラスに考えることは極めて大切なことです。



それはなぜか?と言うと、
マイナス面に目を向けたり、出来ない自分を
責めたり、マイナスなことを考え続けてしまうのを、
パニック障害は非常に好むからなんですね。


パニック障害は、ネガティブでどんよりした状態や
気分につけ入り、落ち込んでしまうあなたを
虎視眈々と狙っています。


人間はひどく落ち込んだときやマイナスな気分のとき、
こころの状態が非常に不安定になります。


その不安定な状態のとき、抗う力が出てこないので、
そのままパニック発作に飲み込まれる、という事態に
陥ってしまうんですね。


パニック障害は、カウンセリングを受けたり、
自己改善法を実施したり、前向きなマインドを
持つことで徐々に完治に向かっていきますが、
ある程度の時間は必要になります。


完治に向けてのエレベーターは無く、
階段で一歩一歩、という地道な前進が
必要なんですね。


そして、その地道な一歩を確実にすすめていく
ためには、出来ている、やれている自分に
目を向け、


「ここまで行けるようになった」
「こんなことが出来るようになった」


というようなプラス面に目を向けること、
キチンと自分を褒める、自分に優しくする、
というのをしていくことで、パニック障害完治
までのスピードが変わってきます。



少しでも出来ていること、やれていること、
進んでいる自分をしっかりと認めて癒してあげましょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害がある人・ない人の決定的な違いとは?
◆パニック障害が完治しないのには理由があります
◆あなたは悲観的ですか?楽観的ですか?
2014.08.29 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてプラス面に目を向けることの重要性。












管理者にだけ表示