予期不安を今すぐ収めてしまう思考法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


思考法と言いますか、一つの考え方で、
予期不安を収めてしまう方法があります。


パニック障害の予期不安で苦しんでいる
方は多く、パニック発作自体は収まっても、
予期不安は残ってしまうことがあるんですね。


最終的には予期不安との闘いになっていくことが
多いものです。


そんな予期不安ですが、それを収める方法として、


“あるがままに身を置く


という考え方をおススメします。


この「あるがままに身を置く」というのは、
予期不安を無くそうとしたり違うことへ
意識を置き換えるのではなく、


「発作が起きても良い、私は抵抗しない」


というように、不安に抗わず闘わず、
あるがままという肩の力を抜いた
自然体でいること
なんですね。


良い意味で諦める、良い意味で「もういいや。」
と開き直る。


諦めたり開き直ったりして、
パニック発作が本当に起こってしまうかも・・・
と不安を感じるかもしれませね。


ですが、安心してください。


たくさんのクライアントさんにこの
「あるがままに身を置く」ことを
おススメした結果、実に多くの方が
パニック発作、予期不安を解消していきました。


解消したクライアントさんにお話しを聞いてみると、
予期不安が収まったというよりは、不安や発作が
風のようにスゥッと自分の中から抜けていった

とのことでした。


最初は抵抗を感じるかもしれませんが、
一つの強力な武器になりますよ。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆パニック障害完治のための究極のマインドセットとは?
◆カウンセリングを受けても効果を得られない理由とは?
2014.08.27 22:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法予期不安を今すぐ収めてしまう思考法とは?












管理者にだけ表示