恐怖感や不安感をサッパリ無くす方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは日々、不安感や恐怖感に
抵抗をし続けていませんか?



抵抗とは、


「こんなの怖くない」
「不安と感じちゃいけない」
「気のせいだと思い込もう」


というような、それを否定する行為のことですね。


例えば、予期不安のときやパニック発作のときなど、
上記のようなことを考えたり思ったりした場合、
それは感情を否定したことになります。


よく、「大丈夫大丈夫!」と強くこころの中で思っても、
一向に大丈夫にならないことを経験したことが
あるかと思います。


これは、大丈夫ではないのに大丈夫と言い聞かせて
しまう、大丈夫ではない自分を否定していることから
大丈夫ではなくなるという原理が働くから
なんですね。


感情というのは特徴があり、否定すると勢力を増し、
肯定すると勢力を失います。


この特徴を活かし、
上手に恐怖感や不安感を無くす方法があります。


その方法とは、


“私は今、〇〇という感情に包まれている”


というように、その感情に浸かり切ってみることです。


「私は今、恐怖に包まれているなぁ」
「私は今、不安感に包まれている」


というように、
否定せずにそのまま感じ尽くすことです。


そして、できればその状態のまま、
自分自身の生理反応にも注目してみましょう。


「恐怖を感じているせいで、背中が緊張しているな」
「不安を感じているから、胸の辺りがモヤモヤする」


というような感じですね。


感情を感じ尽くす+生理反応をチェックする


この2つをセットで実践してみると、
恐怖や不安を上手に解消していくことができますよ。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
◆真逆の考えでパニック障害完治を目指す方法とは?
◆ネガティブをポジティブにする必要はありません
2014.08.23 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法恐怖感や不安感をサッパリ無くす方法とは?












管理者にだけ表示