パニック障害は決して珍しいものではありません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害という病気は決して珍しい
ものではありません。


だいたい100人中2~3人の発症率と言われており、
出来るだけ早く治療やカウンセリングを受ければ
それだけ完治も早くなります。


また、現在のパニック障害の病態は古くから
認められており、日本ではなんと江戸時代から
知られていました。


もちろんその頃はパニック障害という
名称ではありませんでしたが。


パニック障害という病名が使われだしたのが
だいたい1980年以降であり、それ以前は
不安神経症と言われていました。


発症率で見ると、女性が男性の2倍以上
言われており、圧倒的に女性が多いんですね。


また発症年齢ですが、20代前半から30代前半が
多いと言われていますが、10代から60代まで
幅広く見られます。


パニック障害では発作など身体症状に大きく
出るので、病院では心臓や脳、呼吸器系の
病気と間違われてしまい、適切な治療では
無い場合も時としてあります。


なかには回復していかないからと、あらゆる
病院を廻って治療を受けているクライアント
もいるほどです。


「私はパニック障害なのだろうか?」


と判断がつかない場合もありますので、
次回はちょっとした判断基準を
お話いたしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖とは?~
◆パニック障害とストレスは密接なつながりがある
2013.03.28 22:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の基礎知識パニック障害は決して珍しいものではありません。












管理者にだけ表示