「大丈夫、大丈夫」は大丈夫でなくなる?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


予期不安が湧いてきたときや、発作が起こりそうなとき、


「大丈夫」


という言葉を自分に言い聞かせ、
何とか乗り切ろうとする人も多いかと思います。


あなたはいかがですか?
「大丈夫」という言葉を用いて、
落着きを取り戻そうとしていませんか?


個人差があるので一概には言えませんが、
ですが、それは多くの場合上手くいかない
ことの方が多い
かもしれません。


それはなぜか?と言うと、
2つの理由があるんですね。


それは、


1)大丈夫ではないので大丈夫が腑に落ちていかない

2)潜在意識は裏側の感情を選択する


ということです。


順を追ってご説明していきますね。


1)大丈夫ではないので大丈夫が腑に落ちていかない


これは、元々の心理状態が「大丈夫」ではないのに、
「大丈夫だ」と自分に言い聞かせている状態です。


受け入れられない状態のところに受け入れさせ
ようとしても、相反して拒否感の方が強くなります。


「大丈夫」という言葉がストンと腑に落ちていける
状態でないと、効果を望めることは、
まずないんですね。


2)潜在意識は裏側の感情を選択する


人間には「潜在意識」、違う言い方をしますと、
「無意識」と呼ばれる領域が備わっています。


自分自身ではコントロールできないけども、
活用を意識していくことで、何かを成功させたり、
成し遂げる確立が上がる意識のことなんですね。


「潜在意識」というのは、大きな感情が漂うと、
そちらの選択する、という傾向があります。


例えば、今大きな不安や恐怖感に
包まれているとしましょう。


そうなると、言葉やイメージでいくら、


「大丈夫だから!大丈夫!」


と言い聞かせても、潜在意識は大きな感情である
不安感や恐怖感を優先させようとします。



そうなると、落ち着かせようとしていた行為
そのものが、本末転倒になってしまいますね・・・


次回は、
ではいったいどのように対処したらいいのか?


ということをお話しますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
◆パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?
◆イメージできるとパニック障害は完治する
2014.08.03 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法「大丈夫、大丈夫」は大丈夫でなくなる?












管理者にだけ表示