「巻き戻しイメージ」でパニック発作を消してしまう方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはもし、


イメージをするだけで、湧き上がってきた予期不安や、
パニック発作自体を消してしまうことができるとしたら・・

それを信じることはできますか?


実際に、そういう方法は存在します。


何だか怪しい感じがしますかね?(笑)


個人差による効果のほどはもちろんありますが、
ですが、これは一つの事実なんですね。


人が持つ力の一つに


「イメージ力(想像力)」


があります。


イメージする力というのはとても強力であり、
圧倒的パワーを秘めています。


イメージをしてみただけで、
さもそれが本当のことであるかのように、
身体が反応するんですね。


例えばですが、梅干しを口に含んだ瞬間を
イメージしてみると、なんだか口の中が
酸っぱくなりませんか?


また、足の小指を角にぶつけてしまったことを
イメージすると、じわじわっと痛みの感覚が
頭をよぎりませんか?


実際に食べたわけでも、ぶつけたわけでもないのに、
ただイメージしただけで、こんなにも体は反応するんですね。


このように、イメージするとそれはあたかも現実で
起きたことのように身体が錯覚を起こすという
現象は多々あります。



そういう意味では、人間はイメージによって
楽にもなれば苦しくもなってしまうんですね。


今回お話をする方法は、
まさにそのイメージ力を上手に用いた方法です。

そしてなんといってもイメージの中なので、
実際に危険が及ぶこともなく、安心・安全が
保証されている中で実践することができるんですね。


そういう意味では、暴露療法などとは
逆に位置する方法ではあります。


次回は、詳しい実践方法についてお話をしますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆イメージできないとパニック障害は完治しません
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
2014.07.30 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法「巻き戻しイメージ」でパニック発作を消してしまう方法とは?












管理者にだけ表示