パニック発作解消に役立つ疲労回復法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


関東地方、暑さが本格的になってきましたが、
それにともない身体の疲れも蓄積されていきますね。


暑さというのはそれだけで体力を消耗させますので、
適度なクールダウンは必要です。


また、夏独特の暑さによって、
パニック発作がぶり返してしまったり、
助長してしまうことがあります。



※参考記事
真夏の疲れはパニック発作が起きやすくなります


寒い、涼しい時期はパニック発作が落ち着いて
いたのに、最近またぶり返してきた・・・
というのであれば、少なからず暑さが関係して
いると考えられます。


そこで大切なことは、身体を適度にクールダウン
させながら、疲労回復に努めることなんですね。


疲労を和らげ、身体をリラックスさせると、
パニック発作の解消に役立てることができます。


そこで、おススメの疲労回復法ですが、


1)ぬるめのお湯で30分ほど半身浴をする

2)ストレッチなどで身体を伸ばしほぐす

3)食事にお酢を多く取り入れる

4)ビタミン、ミネラルをこまめに摂取する

5)にんにく、ニラ、ねぎなどを意識して摂る

6)夜更かしせず良質な睡眠を心がける


となっています。


半身浴は36度~38度くらいのぬるめのお湯に
ゆったり浸かるのが良いでしょう。
身体の緊張もとけ、良い睡眠につながります。


ストレッチなどで身体を伸ばしたりほぐすのも
良いですね。凝り固まっている身体を伸ばす
ことで、適切な状態に戻します。


また、食事も疲労回復に役立つものを意識して
摂取するのが良いでしょう。


食からの疲労回復は大きな効果がありますので。


そして、なんといっても睡眠は大切ですね。


夜更かしをしない、寝る前にラベンダーなどの
アロマを炊く、TVを遅くまで見ない、などを意識
することで、睡眠の質が変化すると思います。


まだまだ暑い日が続きますが、発作を抑えるために
身体の疲れを取ることを意識してみましょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたの疲れもパニック発作を引き起こします
◆パニック障害を栄養面から改善する方法とは?
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
2014.07.28 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作解消に役立つ疲労回復法とは?












管理者にだけ表示