パニック障害完治には家族の理解が必要です。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害というものは、周囲からの理解を
得ることが難しく、孤独を感じやすくなって
しまうものです。


すでにご家族や周囲の人がパニック障害の知識を
有していたり、理解があるのであれば問題ないの
ですが、まだまだ無理解が多い、というのが現状です。


なぜ、ご家族や周囲の人の理解が進んで
いかないのか?というのには理由があるんですね。


その理由をあげますと、


◆ 気が弱い、怠けていると感じている

◆ パニック発作の状態を見るのが怖い

◆ そもそも何を知れば良いのか?わからない

◆ 放っておけばそのうち良くなる、という無関心



といったようなものです。


パニック障害というものは、不安や危険を感知する
体内センサーがとても過敏に反応してしまう状態
ですので、


「気を強く持て!」「お前が情けないからだ!」


といったような精神論では片づけられません。


むしろ、気合を入れたりガンバればガンバるほど
追い込まれていってしまうものです。


ご家族や周囲の人がパニック発作状態を
見るのが怖かったり不安を感じてしまうので、
理解したくない、ということもあります。


何とかしたいけども、それを目の当たりに
するのに抵抗があるんですね。


また、パニック障害というものはそもそも
どんなものなのか?何を理解すれば良いのか?
わからない、ということもあります。


そして意外に多いのが、そのうち良くなるだろう、
放っておいても問題は無いだろう、という無関心
なんですね。


パニック障害は、一番近いご家族や周囲の人
からの温かい触れ合い、気遣いによって、
パニック障害が完治していくスピードが変わってきます。


どのような知識を持ち、どのような態度で接し、
どのような言葉がけ、応急処置などをすれば
良いのか?そして、ご家族や周囲の人が
楽になるためにとても大切なことは何か?


来週の7/27(日)に開催される講座、


「パニック障害・ご家族のための支援方法を学ぶ」


では、ご家族や支援をする人を対象に、
上記のことをわかりやすくお伝えしていきます。


まだお席に空きがありますので、ご家族は
もちろんのこと、パニック障害のご本人も
参加してみると、さらに理解が深まりますので。


ぜひご予定が合えば、下のフォームから
お申込みくださいね。

===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
◆パニック障害には幼児期の体験が関係している
◆なぜあなたにパニック障害が発生したのか?
2014.07.20 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治には家族の理解が必要です。












管理者にだけ表示