パニック発作をコントロールするには呼吸を意識することです。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作をコントロールしていく、
将来的にパニック発作を解消していくためには、


“呼吸を意識するクセをつける”


ことが大切です。


人は、不安を感じたり怖さなどを感じるとき、
呼吸は知らず知らずのうちに浅くなっています。



浅い呼吸のままだと、いざ発作が起きたとき、
呼吸をうまくコントロールできない可能性が
あるんですね。


また、浅い呼吸を繰り返すと過呼吸などが起きた場合、
息継ぎの仕方そのものがわからなくなり、それによって
更にパニックになっていくことがあります。


私がおススメする呼吸法は、ゆったり深く息を吸い、
ゆったり深く息を吐く、というものです。


ゆったり深く、というのがポイントであり、
ゆったりした呼吸のリズムに合わせることで、
呼吸だけに意識を向かせることができるんですね。



人間は基本、一つのことにしか集中できません。


あなたがパニック発作で苦しくなったり、
予期不安でそわそわしてしまうのも、
それ自体に集中してしまっているからです。


ですので、日頃から呼吸法を習慣にして、
呼吸に意識を向けるクセをつけておくと、
発作や予期不安から意識を背けることが
できるんですね。


呼吸法を実施しながら、たくさんの空気が
自分の体内に入っていく感覚、そして、
体外に出ていく感覚、その感覚も
大切にしてみてください。


「呼吸を制するものはパニック発作を制す」


ぜひ、日頃から呼吸に意識を向けてみてくださいね。


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆呼吸の仕方をマスターするとパニック障害は解消します
◆感情を解放して楽になるテクニックとは?
◆何をもってパニック障害完治とするか?の重要性
2014.07.19 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作をコントロールするには呼吸を意識することです。












管理者にだけ表示