パニック障害になって責められたり怒られている人へ。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは、パニック障害を患ったことにより、
それを誰かから責められたり怒られたり
したことはありますか?


「パニック障害」という言葉は一昔前に比べて
だいぶ知名度が上がってきました。


ですが、パニック障害の本質的なものについては、
十分に浸透していないな・・・というのが正直な
ところです。


「しっかりしないからそんな病気になるんだ!」
「意識をしっかり持て!情けない!」
「普段怠けているからそんなことになるんだ!」


というように、いくら怒っても責めても、
パニック障害は良くなりませんし、むしろ
気力が萎えていってしまいます。


パニック障害はある程度名前が知られてきても、
まだまだご家族や周囲の人、知人などから
責められるケースは多いんですね。


もしあなたが今現在、パニック障害のことで
周りから責められたり、辛い思いをしている
のであれば、


「わたしは絶対に悪くない」


という意識を持つようにしてみましょう。


パニック障害というものが、たまたまあなたを
選んだだけであって、パニック障害になるのを
あなたが望んだわけでも希望したわけでもありません。



色々な要因が重なり、たまたまパニック障害として
あなたに顔を出した、というにすぎません。


あなたは責められるいわれもなければ、
怒られるいわれも無いんですね。


深くゆったりと呼吸をしながら、


「わたしは絶対に悪くない」


という言葉を繰り返し唱えてみましょう。


少し気分が落着き、こころが晴れやかになりますよ。


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に深く関わっている感情とは?
◆パニック障害はデメリットでしかないのか?
◆完治を目指すカウンセリング
2014.07.18 20:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(3) |
トップページパニック障害についてパニック障害になって責められたり怒られている人へ。

この記事には関係ないですけど相談させて下さい。
私の母はきっとパニック障害だと思うのですがいくら、考え過ぎは良くない、気分転換をしてみようよ、などプラスのことを言っても、そう出来たら苦労しない。とかマイナスなことばかり言ってきます。
どうすればいいのでしょうか

2014.07.19 08:54 URL | るる #mQop/nM. [ 編集 ]

>るるさん

はじめまして。
カウンセラーの三木です。

コメントでのご質問ありがとうございます^^

そうですね、あくまで憶測の回答になって
しまうのですが、お母様はもしかしたら、
「わかっているけど動けない」
状態なのではないかな?と思います。

るるさんに言われていることが、
実は身に染みてわかっているのかもしれません。

パニック障害はうつ的な状態を併発すると、
やれば良いと感じているが身体が動かない、
というような状態になることがあります。

もしかすると、るるさんの発言の意図や
気持ちもわかるので、なおさら苦しくなって
しまい、マイナスな発言が生まれてしまう
のかも?しれません。

もし、うつ的な状態であるならば、

「近づき過ぎず離れ過ぎず」

という距離感に本人はホッとするものです。

よろしければ、当ブログを読んでみることを
おススメしてみてください。

見るか?見ないか?は本人のみ知るところ
ですので、紹介だけして頂き、あとはそっと
適度な距離で見守る、というのが今の所の
ベストかもしれませんね。

2014.07.19 18:08 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]

丁寧なご回答ありがとうございます

確かにそうかもしれません、母はそうなるのに波があるらしく家族の言葉で楽になったり、仕事から帰ってくると治っていたりなど、自分でなんとか出来る時もあるみたいです。

またそういう時がきたらご紹介させて頂きたいと思います。
とても楽になりました、またご相談するかもしれませんがよろしくお願いします。

2014.07.19 21:31 URL | るる #mQop/nM. [ 編集 ]













管理者にだけ表示