パニック障害の罠に進んではまっていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたに一つ質問です。


「昔は出来ていたのに、今出来ない自分は情けない」

「こんなことも出来ないなんて、私ってダメだ・・・」

「以前の私は何でも出来たのに・・・」


という感じに、昔出来ていたことが出来なくなった
ことで、自分自身を責めてしまうことはありませんか?


以前当たり前のように出来ていたことが、
パニック障害になってからは、出来なく
なってしまうことが多々あります。


それはとても苦しいし、嫌なものですよね。


ですが、とても大切な事として、


“出来ない自分を責めても
     パニック障害完治には近づかない”



ということが挙げられます。


「自分を責めてしまう」という行為はネガティブな
行為であり、非生産的でもあります。


いわば、自分をいくら責めてしまっても、
そこからは何も生産的なものは生み出されない

ということなんですね。


これはパニック障害があなたに仕掛ける罠
の一つなのですが、パニック障害はあなたに
完治を諦めさせようと常に動き回ります。



あの手この手を使い、不安や恐怖を叩きこみ、
怯え続けさせて、完治は無理だ・・・という
マインドを埋め込もうとしています。


「自分自身を責めてしまう」というのは、
パニック障害が仕掛けている罠に
進んではまりにいくようなものです。


せっかく完治を目指せるのに、それはとても
もったいないことですよね。


そこで、パニック障害の罠にかからないため、
自分を責める代わりに、


“今は出来ていないだけ、
      必ずこれから出来るようになる”



という意識をしっかりと持ち、今は出来ていない
自分をただ認め受け入れるだけです。


出来ない自分を責めてしまいそうになったら、
上記の言葉を何回か繰り返してみましょう。


何日も何回も、繰り返し唱えていけば、
きっとこの言葉はあなたを助ける魔法に
変化していきますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治に向けて必要な条件とは?
◆パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?
◆パニック障害はゆるやかに完治していきます
2014.06.28 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害の罠に進んではまっていませんか?












管理者にだけ表示