パニック障害を「笑うこと」で撃退する方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間が持つ「笑う」という行動には、
実はとても偉大な力があります。


有名なものですと、よく笑うことでNK細胞
(ナチュラルキラー細胞)が増え、
ガン細胞を消滅させる、というのがありますね。


「笑う」という行動は、こころを活性化させ、
喜びの感情が湧きあがり、日々生活して
いくうえでのモチベーションにもなります。


実は、この「笑う」ということを用いて、
パニック発作を解消し、パニック障害そのものも
撃退することが可能
なんですね、


「ププーーーっ!」と思わず吹き出してしまうくらいの
笑いが最も効果的です。


そして、その笑うことを用いてパニック発作を
解消してしまう方法とは、


“パニック発作が起きている自分をイメージし、
         その姿に「笑点」の音楽を乗せてみる”


というものなんですね。


有名な笑える音楽で「笑点のテーマ」があります。


「ちゃっちゃらちゃかちゃか♪ちゃんちゃん♪パプ!!」


というやつですね。


知らない人はすいません、
下記の動画をごらんください(笑)





この方法の流れとしては、


1)予期不安のときや、発作が起きそうなとき、
 頭の中で「笑点のテーマ」を思い出す。


2)おもむろに「笑点のテーマ」を頭の中で再生する。


3)パニック発作が起きている自分と「笑点のテーマ」が
 かけあっているのを感じてみる。


となっています。


まずは、空想(イメージ)の中で
実践してみましょう。


頭の中で、予期不安が強いとき、または発作が
起きそうな自分自身を他人を見るかのように
客観的にイメージしてみます。


そして、苦しくてダメだ、身体の自由が効かなく
なってきた、というところで「笑点のテーマ」を
頭の中で再生してみます。


パニック発作が起きそうな苦しいところに、
バックには「笑点のテーマ」が流れている・・・


それを他人事のように、頭の中のイメージとして
客観的に見てみると、なんだかとってもギャップがあり、
ある意味シリアスですよね(笑)


あなたがそれをイメージしたとき、


「ププっ!」


みたいなおかしさが込み上げてくれば、
成功です。


笑うことでパニック発作を解消する、
試して頂くと良いかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆真逆の考えでパニック障害完治を目指す方法とは?
◆たった5秒でパニック発作をリセットする方法とは?
◆「希望」ではパニック障害は完治しません。
2014.06.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害を「笑うこと」で撃退する方法とは?












管理者にだけ表示