パニック発作をリズムをとることで解消する方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作から逃れる、解消には、
色々な方法があります。


このブログでも「緊急時の対処法」として、
いくつかお話してきましたね。


その対処法の中でも、


「音楽を聞く」


という方法がありました。


好きな音楽をいつもより少し大きな音で聴き、
その音楽に集中してしまう、というものですね。


パニック発作というのは、意識が発作に向いて
しまい、そこから抜け出せなくなるため、
陥ってしまうものです。


そこで、まったく違うことに意識を向けることにより、
発作から逃れることが可能なんですね。


今日は、音楽を聴き発作を解消するのを
より強固にするため、一つ方法をお話しますね。


そのより強固にする一つの方法とは、


“音楽を聴きながら、身体全体もしくは
               一部でリズムをとる”



という方法です。


リズムのとり方は、それぞれで構いません。


身体を揺らすのも良いですし、足をトントンする、
指先をトントンする、首を軽く振る、といったように
色々とありますね。


この対処法のポイントは、音楽のリズムにそって
身体全体や一部を動かすこと
です。


意識を音楽のリズムに合わせている
身体の動きに集中させてしまう
んですね。


「トン、トン、トン」
「トーン、トーン、トン」
「トトトン、トトトン、トトトン、トン」


などただ音楽のリズムに合わせて
身体や手足などを動かすだけです。


そして、リズムをとっている自分自身を
客観的に感じてみることです。


一つのやり方、緊急時の対処法として、
ぜひやってみてくださいね。


======================
ご応募は6/6(金)22:00までです。お早目に!

「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」
お申込みフォーム↓ ↓ ↓ ↓ ↓

      受付終了いたしました
======================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は日頃のシュミレーションで回避できます
◆呼吸の仕方をマスターするとパニック障害は解消します
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
2014.06.01 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作をリズムをとることで解消する方法とは?












管理者にだけ表示