たった5分で自然にリラックスできる方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は、とかく「こころ」もそうですが
「身体」も緊張しやすいものです。


「パニック発作はいつくるか?」


と考えてしまうと、急な発作に対応できるように
こころと身体に力が入ってしまうんですね。


緊張が続くとそれだけで疲労感が
増しますよね。


今日は、その緊張を素早く緩める方法を
お話しようと思います。


まず、緊張を緩める際のポイントとしては、


緊張状態とリラックス状態の違いを知る


ことです。


1)緊張しているとき、身体のどこに力が入っているか?
2)緊張していないとき、どのように力が入っていないか?


この二つを意識してみます。


身体の中で力が入っている部分がわかったら、
そこの部分に5秒ほどわざと力をギュ!っと入れます。


そして5秒が経ったら力を抜き、ダラーン、という
感じで脱力します。


これを5分間くらい行います。


力を入れている間、力を抜く間の呼吸は
比較的ゆっくりと行うのが良いでしょう。


力を入れたり抜いたりするのは一気に行いますが、
呼吸はゆったりと深く行います。


緊張させて力を入れている感覚と、
脱力して力を抜いた感覚の違いを
はっきりと意識することが大切です。


二つほど例を挙げます。


例1)背中に力が入り硬くなっている場合


両肩の肩甲骨を合わせるようなイメージで
思いきり胸を張ります。


呼吸はゆったりとしながら、5秒くらい
胸を張ったら一気に脱力します。


これを5分ほど繰り返します。


例2)肩に力が入り硬くなっている場合


耳に付けるようなイメージで両肩を上に
思いきり上げます。


呼吸はゆったりしながら、5秒くらい
肩を上げたら一気に脱力します。


これを5分ほど繰り返します。


緊張から素早く抜け出す方法なので、
ぜひ試してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体の緊張を素早く緩める方法
2013.03.22 10:10 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法たった5分で自然にリラックスできる方法とは?












管理者にだけ表示