2回のカウンセリングでパニック障害が完治した理由とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


※お話に出てくる女性には許可を頂き、
掲載しています


パニック障害の完治を目指すには、
カウンセリングが有効というお話を
何度かしてきましたね。


ですが、どんなカウンセリングでも
有効という訳ではなく、その症状に
適したカウンセリングが必要になります。


私三木のカウンセリングを通し、
パニック障害を完治され、今は
毎日を何不自由なく過ごされている
人が大勢いらっしゃいます。


つい先日も、私三木のカウンセリングを
受けていた女性が、たった2回のカウンセリング
でパニック障害を克服
されました。


その女性は6年間パニック障害で悩んでいた、
会社勤めをしているOLさんでした。


通勤は問題なかったのですが、社内で何度か
会議のときにパニック発作を起こしてしまい、
会議の度に憂鬱になっていました。


密閉された空間がダメで、頓服を携帯しなんとか
乗り切ることもあったのですが、不安からくる
ストレスも溜まり始め、最後は会社に行くこと自体、
身体が拒否反応を起こすようになってしまったんですね。


傷病休暇を申請し、これからどうしたらいいのだろう・・・
と未来が見えず悩んでいたとのことです。


そんなとき、偶然私三木の存在を知り、
藁にもすがる思いでカウンセリングの
依頼をされました。


そして現在、多少不安は残るものの、カウンセリング
での気づきや自身の内面を知り、それを適切に処理
したことで、パニック障害が寛解されていきました。


この女性が特別だったからとか、奇跡が起きた、
といったことではありません。


もちろん個人差があり全てそうだと断言は
出来ませんが、たった2回のカウンセリングでも
パニック障害が完治するのは、十分考えられる
ことなんですね。


完治した女性がしたことは、何も特別ではありません。


ただ、少しのことを意識されただけです。


その意識されていたこととは、


・パニック障害は完治すると信じる

・治してもらうではなく治すという気持ちを持つ

・素直に取り組む



と、たったこれだけです。


上記をただ意識して、カウンセリングに望み、
見事に彼女は6年間苦しんでいたパニック障害
から脱却しました。


彼女は今まで何もかもが憂鬱で楽しむことが出来ず、
笑うということも忘れていたようです。


ですがつい最近面白いことがあり、久しぶりにお腹の
底から笑った!という報告を頂きました。


何事もそうですが、未来を変えるのは、ちょっとの
勇気と少しの行動です。


難しく考えず、カウンセリングへの行動を
起こしてみませんか?

■完治を目指すカウンセリングはこちら ← クリック


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害がカウンセリングで和らぐ理由とは?
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
2014.05.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて2回のカウンセリングでパニック障害が完治した理由とは?












管理者にだけ表示